踏切でふと考えた

とまれみよ-2gs
ここに踏切があった

鉄道の風景を見ていて「こんなところにこんな踏切があったのか」と昔の様子が偲ばれる景色に出会えることがあります。
例えば,写真のこの踏切ですが,一方が道路で人家が道沿いに何件かありますが,踏切を渡ると人家も何もないのです。ただ田んぼがあるだけです。そうです。田んぼに行くために存在した踏切なのです。一回気仙沼線で鉄橋をスコップを担いで歩く地元の人を見たことがありました。農作業の帰りのようでした。後に私も渡ることになりました。なぜならその鉄橋を渡らないと行けない場所があったのです。驚くかもしれませんが,遠回りすると車では行けない場所があるのです。つまり踏切や鉄橋が生活道路だったのです。線路によって遮られた生活空間を取り戻そうとする景色が踏みきりや鉄橋として残っているわけです。踏切とは興味深いところです。



にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

2/20夜明けのカシオペア上り

カシオペア帰り2月20日-2s
夜明けのカシオペア上り

一時間後には雪が降り始めるという天気予報。
夜明けも少しずつ早くなってきました。つい一時間前のカシオペアが東京に帰るところを北帰行始まった伊豆沼から撮りました。近くではまだ残っているマガンたちが鳴き交わしています。もう一週間もすると沼はがらんとして静まり返るでしょう。その頃にはカシオペアもラストランを迎えます。
春は別れの季節から始まるようです。


にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

見逃せない夕方の空

星カシオペア 119-2s
見台で轟く金

この頃の夕方の空は見逃せませんね。
-4.6等の神々しいばかりに輝く金。私には轟いているような感じに見えます。そしてその北西に火。火の北西に天王星。
変光星のミラは最大光度を迎えようとしているし,何よりもエンケ彗星も金星の南南東に7.8等と暗いですが見えています。改めて見ても見どころてんこ盛りの夕方の空です。

星カシオペア 016-2_-1_-1-2_fused-2-2ロゴ入り-s
昨晩2/18の夕方の西の空

昨日の西の空は条件はあまり良くなかったのですが,写真を撮ってエンケ彗星やミラを確かめようとしました。
ステラナビゲータの星図と写真を見比べながらどの星か一つ一つ確かめていきました。ステナビにはこう写ります。

西の空-2
ステナビの星図

実際カメラの写野角通りにセットしておおよその構図を決めたりすると確かめやすいですね。カメラも自分のカメラの機種を選択すれば撮影もやりやすくなります。星の撮影をする方は楽ですね。

星カシオペア 102-2s
雲懸かる

実は何で星に戻ったかというと45Pの撮影に前日失敗したのです。全然違う方向の空を写していて気付きませんでした。楽に撮ろうとするから駄目なんですね。夜明け前の寒い1時間が準備なしで台無しにしたのです。それで悔しくて,悔しくて・・・。

とまれみよ2-2gs
とまれ みよ

カシオペアを撮影していたときにこの看板を見付けました。
そこでカシオペア通過後普通電車を待って撮りました。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
にほんブログ村

今夜のカシオペア紀行-北帰行-

星カシオペア2-2gs
あと一回ばかりのカシオペア

今夜はカシオペア紀行の運転日。
こちら伊豆沼はさみしくなりました。
いつも撮影しながら遠くから近くからマガンやハクチョウたちの鳴き交わす声が聞えていたのでしたが,今夜はしーんとしていました。
どうやら渡り鳥たちは越冬を終えて北帰行についたようです。
季節が巡るのは早いものです。
今年は雪がほんとに少なかったです。



にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村