FC2ブログ

立ち待ち月で見るヒガンバナ

星ヒガン星ヒガン

立ち待ち月(月齢17)が南中する午後11時。本当に明るい月夜です。
渡ってきた雁の鳴き声を聞きながら,ここ伊豆沼で,赤いヒガンバナにピントを合わせて星空と組み合わせました。
最初の1枚だけヒガンバナにピントを合わせ,後のコマは星にピントを合わせたのでした。彩度も+1に抑えたのに,なんだかとても派手な色になりました。立ち待ち月の光だけで写しています。次はもっと色を抑えたいです。

ちなみにデータは,NikonD300 トキナー12mm F4 20sec×70コマ ISO 1000 -1補正

「今日の一冊」
『花のあと』藤沢周平
映画にもなった,あの原作本です。

花のあと (文春文庫)花のあと (文春文庫)
(1989/03)
藤沢 周平

商品詳細を見る


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: クレソンさんへ

印象に残る写真ですね。

いつもコメントありがとうございます。
実は,クレソン坊やさんの写真に誘われて,先日海へ行きました。撮ってみて思ったのですが,クレソンさんの写真って,きちんと海の表情をつかまえているんだとつくづく思いました。私は,安定して撮れないんです。迷ってしまうんですね。さすがです。また海に行って撮り直したいと思っています。

> 彼岸花は今年の猛暑に関係なく、この季節にしっかりと咲いていますね。
> 見事な体内時計ですね。

そうですね。わたしが見て,4日あまりで,花まで咲かせたという感じです。

Re: sugitetuさん

sugitetuさん。いつもコメントありがとうございます。
私もsugitetuさんのブログ毎日拝見させていただいています。おもしろいです。更に写真がすごい。
鳥の写真は,プロの写真です。アップを楽しみにしています。

Re: ヒガンバナ

あさのしんさん。いつもコメントありがとうございます。
いつも見てもらっていて,うれしい限りです。
どのように撮るかと言うよりは,イメージが先にあるんですね。私の場合は・・・。
そのイメージを月の光や星の光の下で見てみたいと思っているようなんです。昼の眩しい光だとだめなんですね。

いつもながらお見事です!
ホワイトバランスも自然に感じます。勉強になるなぁ...

こんにちは。
印象に残る写真ですね。
彼岸花は今年の猛暑に関係なく、この季節にしっかりと咲いていますね。
見事な体内時計ですね。
それにしても彼岸花と星空は印象的です。
まだ、立待月なら明るさも十分あるってことでしょうか、赤いですね。

ヒガンバナ

おはようございます。
不思議な様子です。
写真に無知な私には
どうやって撮影されたか、
わかりません。

とてもユニークです。

それから、雁も間近に
声を聴かれたご様子で
何よりです。

あさのしん
非公開コメント