FC2ブログ

伊豆沼の今朝

伊豆沼朝10.12 071-s
 霧のかかった朝。この時期にマガンの姿なしの写真はつまらないと思うかもしれません。しかし,風景としても伊豆沼は,一級ではないかと感じます。秋が深まるにつれて,朝が輝いてくるのです。
伊豆沼朝10.12 144-ssハスの群生に光差す

今日の本
風景との対話 (新潮選書)風景との対話 (新潮選書)
(1967/05)
東山 魁夷

商品詳細を見る

 東山魁夷の描く風景には次元を引き上げる程の省略があり,また俳句的でもあり,その構図には魅了する何かがあるような気がします。彼は風景の何を見て,何を描くことを心掛けたのか。風景を見ながら何を感じ取ればよいのか。読まずにはいられません。

今日もひと押し
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

>  この時期の朝、水辺の風景はまるで別世界に変わりますね^^「朝が輝く」という言葉がまさに相応しい場所、伊豆沼ですね。

毎日,そこに立つことで見えてくる風景があります。一瞬たりとも同じ光はありません。

 この時期の朝、水辺の風景はまるで別世界に変わりますね^^「朝が輝く」という言葉がまさに相応しい場所、伊豆沼ですね。
非公開コメント