FC2ブログ

氷の芸術

栗駒2.12 382s氷瀑
 今日は栗駒山へ。
 1月下旬に栗駒へ行って,どこまで入れるか等を調べて,また来てみたわけですが,ここ2週間の間の積雪の多さにびっくりしました。入れると思っていた所は全部身長を超える雪に埋まっていました。雪は軽く,足を踏み入れると殆ど腰まで沈み込んでしまいます。おまけに猛吹雪。後で下りてきて分かったんですが,高速も電車も強風で止まっていたんですね。納得です。
 さて,かんじきを着けて歩いてみたんですが,腰まで沈んでラッセル状態で100m進むのにとても難儀しました。 栗駒山は,今年ずっと天気予報をチェックしているんですが,晴れマークなど全くなく,殆ど毎日,雪,雪です。青空の下でブナの林を見るなんて,3月下旬から4月にかけてのことなんだなあ,やっぱり厳冬期の山は厳しいってことをつくづく感じました。
栗駒2.12 413s
 写真は氷瀑と付けましたが,道路のシェッドの上部から流れる水がこのように凍っている状態で,滝が凍ったわけではないのです。しかし,きれいだし,このように凍るのだと感心し,しばらく見とれていました。
栗駒2.12 381s
 雫が垂れてくるとその場から凍っていくので,丸く盛り上がったまま凍ってつぶつぶの氷ができるのでしょう。
栗駒2.12 362s
 見た感じは曇り空を通した氷の奥が水色かなあと思いましたが,写真に撮るとはっきりとした水色になりました。
栗駒2.12 409s
 おもしろい形のつららですね。エビのしっぽつららですね。

 結局はかんじき履いて,林の中を歩き回って戻ってきた感じで,お散歩ということになってしまいました。
 昨年の2011年4月下旬,山に入って,「山が随分荒れたなあ」と思いました。ブナの太い枝が次々折れていて,倒木も多かったのです。たぶん異常な積雪量だったと思います。そして今年もかなり多い感じです。昨年と同じくどか雪のように積もっていくのではと感じます。ほかの山域はどうなんでしょうね。雪が締まって歩きやすくなる頃にまた行ってみたいと思います。他の写真はまた明日にアップします。

 帰りに伊豆沼を通りましたが,強い風で雪が派手に舞い上がる景色でした。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: 氷柱、私も見ました!

> 厳冬期の栗駒山登山を夢見る?オリオンです。
> 今日、午後から休みだったので、栗駒山(正確にはハイルザームまで)に
> 足を延ばしてみました!
> 実は今時期(11~3月)ハイルザームまで行ったのは初めてです。
> 道の悪さにビックリしました!いこいの村までは除雪してあるイメージで、
> 少なくとも営業しているハイルザームまではキレイに除雪されているのか
> と思っていましたが、ハイルザーム入り口もマイクロバスが通れる程度の
> 細さしか除雪されていませんでした。
> 焼き物屋さん(栗駒焼き?)付近からハイルザームまで除雪残りの圧雪、
> そして新雪によりハンドルを取られる場面が多々ありました。
>
> 貴殿の写真にある氷柱、偶然私も見つけて写真を撮りました。
> 車が来たらマズイかなぁと思ってゆっくりは撮れませんでしたし、貴殿の
> ようにキレイに撮れませんでしたが。
> 今、貴殿のブログを見て「同じところを見ていたんだ」と驚きました。
>
> いつも貴殿の写真、キレイだし、情景が伝わってくるなぁと関心致します。
>
> ブナの写真や木々に風で吹き付けられた雪などを撮りたいと山に向かい
> ましたが、雪で道幅が狭く、長時間の路駐は通行の邪魔になるかと思い
> ゆっくり見たり撮ったりできませんでした。
>
> 今後も「星」「山(栗駒山)」「写真」の趣味を楽しく、しかも深く追求したい
> です。

オリオンさん。ありがとうございます。
今日の午後は吹雪きませんでしたか。大変だったと思います。あんな感じで晴れないんですね。
雪が多すぎです。岩手側はきちんと除雪されているのに宮城は・・・,と思います。世界谷地から入ってのブナ林が一番の近道なんでしょう。しかし2月中には入れないかも知れません。天候次第ですね。
氷柱見ましたか。すごいですよね。
寒いんだなあと思います。雫が丸くなってそのまま凍っている様子,私も初めて見ました。
栗駒山入れる日が待ち遠しいです。

氷柱、私も見ました!

厳冬期の栗駒山登山を夢見る?オリオンです。
今日、午後から休みだったので、栗駒山(正確にはハイルザームまで)に
足を延ばしてみました!
実は今時期(11~3月)ハイルザームまで行ったのは初めてです。
道の悪さにビックリしました!いこいの村までは除雪してあるイメージで、
少なくとも営業しているハイルザームまではキレイに除雪されているのか
と思っていましたが、ハイルザーム入り口もマイクロバスが通れる程度の
細さしか除雪されていませんでした。
焼き物屋さん(栗駒焼き?)付近からハイルザームまで除雪残りの圧雪、
そして新雪によりハンドルを取られる場面が多々ありました。

貴殿の写真にある氷柱、偶然私も見つけて写真を撮りました。
車が来たらマズイかなぁと思ってゆっくりは撮れませんでしたし、貴殿の
ようにキレイに撮れませんでしたが。
今、貴殿のブログを見て「同じところを見ていたんだ」と驚きました。

いつも貴殿の写真、キレイだし、情景が伝わってくるなぁと関心致します。

ブナの写真や木々に風で吹き付けられた雪などを撮りたいと山に向かい
ましたが、雪で道幅が狭く、長時間の路駐は通行の邪魔になるかと思い
ゆっくり見たり撮ったりできませんでした。

今後も「星」「山(栗駒山)」「写真」の趣味を楽しく、しかも深く追求したい
です。

Re: タイトルなし

> 迫力ある写真ですね。
> 雪と氷に閉ざされて厳しい世界が山にありますね。
> それにしてもほとんど晴れることのない冬の厳しい世界があってこそ春の植物の芽吹きが鮮やかなんでしょうね。それに比べると申し訳ないのですが小生の住むところは今日は雲がほとんどなく見事なブルーの空で太陽の日射し燦々です。
> どちらも冬の世界ですね。

クレソン坊やさん。ありがとうございます。
いつも写真を拝見しています。
赤富士が見たくなります。きれいですね。

Re: タイトルなし

>  お疲れ様でした。今年の寒さは尋常ではないですね。氷の芸術(造形美)に感動しました。氷が生み出す水色、とても綺麗ですね^^

動くはずの水が止まっているんですから,おもしろいですよね。
それも時間が詰まっているので不思議な感じです。

Re: 雪深いんですね

> > かんじきを着けて歩いてみたんですが,腰まで沈んでラッセル状態で100m進むのにとても難儀しました。 
>
> そうですか、腰までですか。
> こうなると栗駒山登山どころではありませんね?!
> 稜線は風が強くてそれほど積雪がないのでしょうかねえ。たとえそうとしたって稜線まで登れないですよねえ。
>
> 雪が締まってからでないと入れませんネエ。

そうなんです。やっぱり厳冬期は厳しいですね。とにかく晴れないんです。
晴れたらチャンスも出てくるでしょうに。

迫力ある写真ですね。
雪と氷に閉ざされて厳しい世界が山にありますね。
それにしてもほとんど晴れることのない冬の厳しい世界があってこそ春の植物の芽吹きが鮮やかなんでしょうね。それに比べると申し訳ないのですが小生の住むところは今日は雲がほとんどなく見事なブルーの空で太陽の日射し燦々です。
どちらも冬の世界ですね。

 お疲れ様でした。今年の寒さは尋常ではないですね。氷の芸術(造形美)に感動しました。氷が生み出す水色、とても綺麗ですね^^

雪深いんですね

> かんじきを着けて歩いてみたんですが,腰まで沈んでラッセル状態で100m進むのにとても難儀しました。 

そうですか、腰までですか。
こうなると栗駒山登山どころではありませんね?!
稜線は風が強くてそれほど積雪がないのでしょうかねえ。たとえそうとしたって稜線まで登れないですよねえ。

雪が締まってからでないと入れませんネエ。
非公開コメント