そろそろホタルの季節

ヒメボタル2017-2gs
2017年のヒメボタル

6月は生き物の月。鳥はヒナを育て,山は花。ホタルも・・・。そこでホタルもそろそろと思い,わりあいに早く出る場所に昨晩行ってみた。わずかながら出ていた。なんかほっとする。当たり前のことが当たり前に起こると,ほっとする。

ホタル全記録-2s
2017年のゲンジボタル 1時間20分の全記録

今年もホタルを見ることができて感謝している。
今年もいっぱい出てくれるといいな。

8時から-2gs
2017年のゲンジボタル 8時からの20分の記録

ホタルの卵を探してもう何年も経つ。
まだ見つけることが出来ないでいる。

ホタル土曜 427-2gs
2017年のホタル

そう言えばクロマドボタルの幼虫を見つけたことが昨年の収穫だつたかな。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ

1月最後の月曜

1月最後の月曜 023-2-1s
1月最後の月曜

明日の夜晴れないかなあ。月食が見たいですね。かなり長時間にわたる月食なので絶対寒くないようにしてくださいね。
部分食の始め 1月31日20時48.1分
皆既食の始め 21時51.4分
食の最大(食分注) 22時29.8分(1.321)
皆既食の終わり 23時08.3分
部分食の終わり 2月1日0時11.5分

シミュレーションした画像を載せておきます。
皆既月食-2
1/31の皆既月食


油島 020-2gs
改札口

もう2月に入ります。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ

震災遺構

岩井崎震災遺構-2gs
東日本大震災遺構-気仙沼向洋高旧校舎-

残さなければいけないものを記録するのも写真です。

海岸近くの気仙沼市波路上瀬向に77年から立地した県立高の校舎。東日本大震災の津波で校舎4階まで浸水し、学校にいた生徒約170人は内陸に避難、校舎に残った教員ら約50人も翌日救助された。市震災遺構検討会議が15年4月に保存を求める報告書を市に提出し、市が翌月、国の復興交付金を使って南校舎を保存整備すると決めていた。「河北新報ニュース」より引用
写真は30秒×100枚

野蒜駅も震災遺構になっているんですね。
でも鉄道では震災遺構にならなくてもいっぱいありますよ。

岩井崎 497-2s
陸前小泉駅



皆既月食-2
1月31日の皆既月食の様子を一枚にしてみました

楽しみですね。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ

ヒメボタルはいた

ヒメボタル2017-2gs
ヒメボタル舞う

今年はヒメボタルを見ないと書いたけれども,ゲンジボタルがいよいよ終わったという時期になって少し出ていることが気になった。
ある夜少しだけ出ている周辺を歩き回ってみた。そして見付けた。場所を変えて彼らはしぶとく生き続けていた。よかった。よかった。
いつもの年であれば,ゲンジボタルの前にヒメボタルのピークが訪れていた。しかし,今年はゲンジボタルの後にヒメボタルのピークが来たのだ。

7日目のホタル 207s
ヒメボタル

かなり小さい。マクロレンズの等倍でもピントを合わせるのが大変だ。


しかし,見つけてよかった。いなくなったのかと心配した。
今回見付けた場所は,決して楽な環境じゃない。厳しい環境でも彼らは生き続けて来たのだ。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

開かれていく羽

ホタル卵探し 026-2s
トンボの羽化

開かれていく羽


差し込んできた光の祝福を受けて
一枚の羽が開かれていく
羽化開始から
羽が伸びきるまで
7分

ゆっくりとしてはいられない



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ