FC2ブログ

マガンを迎えて

蕪栗沼 335-2-1s
朝日を飛ぶ

2020シーズンのマガンの初飛来が12日朝確認され報道された。
私が11日夕方に見たマガンと同じグループのようだ。新聞には次のように出た。

2020マガン初飛来
13日の河北新報朝刊

今日はしみじみとマガンの鳴き交わす声を聞いた。
このマガンの帰郷をお祝いし,講演会を開きます。おいでください。

20200903-伊豆沼を楽しく学ぼう会-伊豆沼の鳥を知ろう!
講演会のお知らせ






スポンサーサイト



月命日に雁が帰って来てくれたということ

月命日に雁が帰って来てくれたということ
DSC_1410-2s.jpg
雨ニモマケズ 大川小学校

昨日は月命日
忘れないという気持ちが自分の中で
かすかに姿を変え,変化している
近くなったり遠くなったり
いろんなことを背負って
一生懸命生きているけれど
自分の心に降り積もっていく何かで
ある時にあの人の声が思い出せなくなることがある
あの人の普段の顔がどうだったか
晴れた日に畑で歌っていた歌が
途切れてしまうことがある
忘れてはいけない
思い出しておかなくてはいけない
そう努力することが忘れないでおくことだ
そんなことを改めて考えさせられた
それは
月命日に雁が帰って来てくれたということ

DSC_3967-2gs.jpg
朝色 昨年11/30

月命日に雁が帰って来てくれたということ
これはもう一度思い出してと
雁が私に伝えに来てくれたということ
この世は原因結果という脈絡ではなく
月命日と雁の帰郷が同時に起きているこの世界の意味を
ちゃんと受け止めてほしいと私に言われていることなのだ
この世の現象は予兆に満ちていて
あなたはそこから奇蹟を読み取ってねと言っている

「雁よありがとう」と
心から言いたくなる
私は変化しても大切なことは忘れないよ
この世の奇蹟

月命日に雁が帰って来てくれたということ


いろいろなお知らせ-新田駅写真展表彰式や野鳥講演会-

東北放送写真展-2

8月13日から9月いっぱいまで登米市伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンター新田館で行われている「新田駅のある風景写真展―駅との思い出―」も8月30日に来場者500人を超えて,大きな反響を呼んで続けられています。写真展は新聞各紙やテレビのニュースでも放送されたりしています。

「東北放送で放映されたニュースは こちら 」

同時に写真展に応募された「撮ったよ」部門の写真の審査が27日に鉄道写真家武川健太氏を迎えて行われました。その結果は来たる12日(土)の表彰式の時に公表されます。素晴らしい写真ばかりです。会場でお知らせしておりますので是非写真展にお立ち寄り下さい。

「新田駅のある風景写真展」表彰式について

日時 令和2年9月12日(土) 14時30分~15時30分
場所 登米市伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンター新田館 1階
「新田駅のある風景写真展」会場


新 田 駅を考える会 会長 菅原 正熙
新田あるものさがしの会 会長 及川 昌義
連絡先 事務局 伊豆沼農産 伊藤秀雄
0220-28-2986

20200903-伊豆沼を楽しく学ぼう会-伊豆沼の鳥を知ろう!
本田敏夫「野鳥」講演会のお知らせ

9月に入ると,伊豆沼ではマガンの帰郷が気になります。
ガン達は今年は何日に,ここ故郷の伊豆沼に戻ってきてくれるのだろう。
そんなことが話題に上がり,また最初の渡りを見届けたいという人達がたくさん伊豆沼に集まります。そこで2020年シーズンの始まりをお祝いする「野鳥」講演会を21日(月 祝日「敬老の日」)13:30~登米市伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンター新田館で開催します。ぜひ参加して下さい。講師は野鳥観察のエキスパート本田敏夫氏(栗原市在住)です。深くおもしろいお話が聴けそうです。今回は自宅でも参加できるように「ズーム」を使っての視聴参加もできます。
参加申し込み,問い合わせ等は伊豆沼農産(0220-28-2986)佐藤までお願いいたします。また直接サンクチュアリーセンター新田館で申し込まれてもOKです。

新田駅のある風景写真展―駅との思い出―

「新田駅のある風景写真展―駅との思い出―」8月30日の写真受付終了まで先頭表示にいたします。
新しい記事はこの記事の下にアップされています。
9時半 003-2gロゴs
新田駅のある風景写真展―駅との思い出―

ご応募お待ちしております
今の写真でもアルバムに残る昔の写真でも,新田駅周辺を走る列車の写真でもOKです。サイズも自由です。応募された写真はすぐお返しいたします。
応募,連絡お問い合わせは伊豆沼農産0220-28-2986伊藤までお願いします。

展示期間  令和2年8月13日~9月30日
表彰式    令和2年9月5日 入賞者には追って連絡
募集期間  令和2年8月30日まで
展示場所  伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンター新田館

同時開催 武川健太(鉄道写真家)写真展



春のきざし

DSC_3179-2gs.jpg
長沼の夜明け

春霞立つ今日の夕ぐれの空を長く編隊をつくった百羽ものハクチョウの群れが夕日を横切って行った
もうさよならの声も届かない遠くだった

DSC_3703-2gs.jpg
高く架かる金星

金星が西の空でだんだん高くなっていると感じる
気のせいだろうか



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村