FC2ブログ

お彼岸の日の出-栗駒山-

DSC_0478-2g-2s.jpg
栗駒山 お彼岸の日の出 3/19

春分の日,秋分の日は太陽が真東から昇り,真西に沈みます。
いつもこの日は特別な思いで日の出や日の入を眺めます。
次のような話が残っています。
お彼岸の中日に真西に沈む太陽を拝みなさい。紫の雲たなびいてそこに阿弥陀様がいらっしゃる。
これに興味をもって新・遠野物語として「阿弥陀如来来迎図」を撮影しています。天気が下り坂ということもあり,敢えて日の出を栗駒山から拝んできました。;例年ですと9月のお彼岸の中日に撮影していましたが,今年は栗駒山のいこいの村跡から室根山方向の日の出を狙うことにしました。ところが計算違いで室根山の右からの日の出となりました。

DSC_5494-2gs.jpg
新・遠野物語-阿弥陀如来来迎図-2019.9.23撮影

室根山から見る栗駒山です

DSC_5851-2gs.jpg
わたしの阿弥陀来迎図 9/23室根山からのダイヤモンド栗駒 2018.9.23撮影

室根山から見る栗駒山です

天候の回復を待ってお彼岸中にもう一回撮りたいと思っています。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

マイ アンソロジー-雪解けの詩-

398open56 300-2s
栗駒山 雪解けの頃

曇ってきたと思ったら冷たい空気のかたまりが渡ってきた
尾根の上からこのブナの林に霧が下りてくる
雨が来る
雨粒が落ちて葉がくるりと翻える
叩きつける雨で辺りは真っ白になる

やがて雨は止み
雲間からこの湿原に光が下りて来るだろう
霧が動き雲が走り
光が幾重にも差してくる
その光芒が湿原の花々を
祝福するであろう
ブナの梢の奥には大きな虹の帯が架かるだろう

ああ雨に風に
霧に光にさらされたこの薄汚れた身体を
浄化できるものは何だろう
清めるものは何だろう

こんな時
ただ一本の木になりたいと思う



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

探している景色

DSC_2503-2s.jpg
丘の上

私が探している景色はこの世にあるのだろうか
それともあの世にあるのだろうか
夢に見た景色だったのかもしれない

人の入らなくなった湿原の奥だったように思う
沢沿いに咲くミズバショウを奥へ奥へと辿っていったところだったと思う
突然開けた場所に出たあの場所だ
夢だったのだろうか
私が探している景色は


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

新緑のきらめき

ダムコ-gs
新緑のきらめき     栗駒山

木漏れ日でも水面でも,柔らかく,きらきらしていることは春の幸せを感じさせる一瞬ですね。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村