ブナの林の中で・・・

栗駒紅葉 338-2s
朝日差すブナの林

好きなのに写真にすると何かが足りなくてボツになる写真はいっぱいあります。
その中でも特に難物なのが林の景色です。
林のリズムがつかめていないというのか,同化していたはずなのにただのお写真になってしまうのです。
この特別の難しさに次々と写真は撮るのですが,迷宮にはまりこんだ気持ちになります。

この写真が少しだけ救われているのは,差し込んだ朝の光です。
果てしなく広がるブナの林の奥を明るく照らし出していることです。また黄葉した葉が賑やかに画面に広がっていることかもしれません。木々の葉が落ちると,急に林の奥が厳しく閉ざされたように見えます。そして葉が落ちた林はブナの幹が一本一本強く主張し始めます。冬の厳しさに向かう気配が木々の輪郭や樹肌に強く漂うような気がします。
瞬間瞬間に大きく変生を繰り返す難しさゆえに,その変化の震幅に居合わせたいと思うのです。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ブナの林に居て-栗駒山-

栗駒紅葉 031-2s
紅葉を迎えての栗駒山

随分休んでしまいました。
家の事やら仕事のことやらでここ一週間写真を撮っていませんでした。
こんなに長く更新しなかったのは初めてかもしれません。

まず心に浮かんだのはブナの林です。
あのブナの林はどうなっているだろう。
居ても立ってもいられません。
今朝の気温は4℃。栗駒山の尾根が白くなっているのが分かりますか。
昨夜,雪が降ったのです。

栗駒紅葉 645-2s
ブナの林に居て

林の中に何時間居たでしょう。
ふわふわした林床。
きのこの香り
樹肌のおもしろさ
光差す林が見る間に燃え上がっていきます。



にほんブログ村

紅葉の栗駒山-秋の一日-

栗駒御室s
昼のお休み処  ここはどこでしょう。殆ど人もいないのでゆっくり座って風の音が聞けます

今年も栗駒山の紅葉が始まりましたね。
今年はまだ行っていませんが,そろそろ準備を始めています。
どこから栗駒山が見たいのかと楽しみながら想像しています。

栗駒星 044s
夜  栗駒山が最もきれいで澄み切っているのが秋だと思います



栗駒山1014 123s
朝  ご来光は劇的ですよ

栗駒星 074s
夜中  昇るオリオン

混雑を避けたいですね。
時間差の行動が一番いいと思いますよ。

栗駒の星 004-3s
栗駒山紅葉散歩-風の通り道-

2015年,昨年の21日です。よく晴れた夜でした。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ブナの歌う歌

栗駒雨の夜 064-2s
ブナから見た景色

晴れるかと思えば強い風が吹き,雨が叩きつける。
速く流れる雲たち
時折宝石のように輝く々が顔を覗かせる

あの大きなブナの木は何を思って夜を過ごしているのだろう
そう思ったら会いたくなった

栗駒雨の夜 048-2s
夜にたたずむ

夜の暗闇の中にいつものところにいた
話しかけると「ドウシタンダイ。コンナトキニ」と言った。
の瞬きをバックに枝が大きく揺れ,波の音にも聞こえる歌を歌っていた。
「少しね。」と私は言ったきり口をつぐんだ。何か話したいと思って来たんだけれど(もういいや)と思ってしまう。
こんなきまぐれな突然の訪問は喜んでくれないのかもと途中思った。
でも来てしまった。

栗駒雨の夜 033-2s

こんな夜中に来た理由があったかのように
私は忙しくそそくさと歩き回り,写真を撮り始めた。
でも来たのには理由はなかったのだ。

ブナは私のことをすっかり見透かしているかのように
風を受けて,自由な歌をまた歌い始めた。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村