FC2ブログ

Never say, can't『正方形の荒野』

朝
ガンそして昼
 今日もいい天気でした。幾分朝の寒さは昨日よりは和らいでいます。それでも-8℃でしたが・・・。やっぱり今の時期が一番いい季節だなあと思います。これで日の出が早かったらもっとゆっくり見ていられるのにと後ろ髪引かれる思いで沼を後にして仕事に行きます。それでもすばらしい景色を見せてくれます。

2010/02/04 ガン類渡来情報(飛び立ち調査結果)
伊豆沼・内沼 27,056羽 蕪栗沼 39,610羽    「野鳥と教育」インフォメーションより


今日の本
『正方形の荒野』山際淳司 1997『彼らの夏,ほくらの声』より
彼らの夏、ぼくらの声 (角川文庫)彼らの夏、ぼくらの声 (角川文庫)
(1997/02)
山際 淳司

商品詳細を見る

 今日のタイトルの「Never say, can't」はできないと言うな。いいわけするな。という意味です。山際淳司の正方形の荒野のラスト近くに出てくるマイク・タイソンを育てたカス・ダマトのジムの柱にそう彫られているんだそうです。
青木勝利というボクサーがいました。東洋バンタム級チャンピオンまで登り詰めた男です。天才でしたが,破滅型のボクサーでした。当時はファイティング原田,海老原博幸とともに,日本ボクシング界の三羽ガラスと言われていました。連勝中の青木が,世界フライ級チャンピオンの座を追われてバンタム級に上げたファイティング原田と対戦することになりました。東京オリンピックの直後のことです。青木は負けました。試合前夜に深酒をしたと彼は言いました。無類の酒好きだったのです。試合後,原田は,こう語りました。
「(青木は)努力しない。それでも強くなれるとみんな思ってしまったらとんでもないことになる。食いたい,飲みたい,遊びたい。それでもなお強くなりたい。そんなことがまかり通ったら,ボクシングはダメになる。」
栄光の中にいながら無意識に崩れていくというチャンピオンの姿を,スポーツライターの先駆者,山際淳司は見逃しませんでした。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村