FC2ブログ

東京は桜,宮城は雪『蠅』

ねこ宮城は雪
河津桜東京は桜(河津桜)

 東京は桜,宮城は雪。今の時期の日の出は1分しか違わないのに。東京は6.1度,仙台は1.7度,2月の平均気温。やっぱり違うかな。日本列島の長さを感じます。

 今日の本
『日輪・春は馬車に乗って』横光利一
日輪・春は馬車に乗って 他八篇 (岩波文庫 緑 75-1)日輪・春は馬車に乗って 他八篇 (岩波文庫 緑 75-1)
(1981/08)
横光 利一

商品詳細を見る

横光利一の読後の新鮮さは今でも憶えています。短編の醍醐味というものを教えられた気がします。特に文庫本でも10ページしかない『蠅』のラストには唸りました。わたしにとってはコルターサルの『続いている公園』と同じくらいのショックを受けました。まさに映画です。それも上質な。

瞬間,蠅は飛び上がった。と,車体と一緒に崖の下に墜落していく放埒な馬の腹が目についた。

この一文だけで,文学を一新した横光の力量にただ頭が下がります。『蠅』は大正12年5月,「文藝春秋」に載りました。横光26歳でした。