FC2ブログ

北帰行始まる『雁平野』

雪の朝
12

2010/2/18 ガン類渡来情報(飛び立ち調査結果)
伊豆沼・内沼 37,629羽 蕪栗沼 44,734羽 化女沼 6,260羽
ガン類の北帰行が,例年より2週間程度遅れているもようです。



 ここ2・3日,朝の澄み切った高い空を白鳥の群れが鳴き交わしながら飛んでいきました。北帰行です。よく晴れた朝早くに北帰行は始まります。
 この声を聞くと,私は(またね。元気でね。来年また会おう。)とつぶやきます。冬鳥たちが帰ると,沼はがらんとしてさびしくなります。このさみしさで,春を知るのです。

今日の本
『雁平野』 田辺一雄 同時代社 1996
雁平野―鳥と沼のある暮らしの七話雁平野―鳥と沼のある暮らしの七話
(1996/02)
田辺 一雄堺 博

商品詳細を見る

 古きよき伊豆沼を知るにはとてもいい本です。「鳥と沼のある暮らしの七話」一話一話が沼の変化とともに紡ぎ出される織物のようです。