FC2ブログ

木立『志ん生人情ばなし』

木立の向こうの朝木立の向こうの朝
雨の木立雨の日の木立

 林,木立。霧の林,魅力に満ちています。

 枯葉を踏んで,小径をいけば
 春まだ早い薄青の空が
 霧の彼方に見えてくる。
 きみが離れていってから
 景色は涙に滲んでいる

今日の本
『志ん生人情ばなし』古今亭志ん生
疲れると,しみじみとした話がほしくなります。
志ん生人情ばなし―志ん生の噺〈3〉 (ちくま文庫)志ん生人情ばなし―志ん生の噺〈3〉 (ちくま文庫)
(2005/04)
古今亭 志ん生

商品詳細を見る

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村