FC2ブログ

カナダにて『ゼロ年代の50冊②』

カナダガンカナダガン
ウミネコバンクーバーは海の町だと思わせるのがカモメが飛んでいるからです
図書館バンクーバー公立図書館に行きました。その規模の大きさに驚きました

あら,カナダガン。シジュウカラガン。
 屋外にあるバンクーバーオリンピックの聖火台に二羽のガンがいました。ビル街の真ん中で見るガンもいいものです。
 写真に出てくるへんなものは,「soc monkey」(ソックモンキー)です。いわば靴下でつくった「靴下猿」と言うマスコット人形です。案内役として入れてみました。

今日の本
ゼロ年代の50冊2000-2009
今日は昨日の続き。朝日新聞の『ゼロ年代の50冊』という特集のページから第4位―第10位までを紹介します。


第4位 『磁力と重力の発見』山本義隆 みすず書房(2007)
第5位 『遠い崖』 萩原延壽  朝日新聞出版(1998-2001)
第6位 『博士の愛した数式』 小川洋子  新潮社(2003)
第7位 『木村蒹瘕(けんか)堂のサロン』中村真一郎 新潮社(2000)
第8位 『東京骨灰紀行』 小沢信男 筑摩書房(2009)
第9位 『孤独なボウリング』ロバート・D・パットナム 柏書房(2006)
第10位 『トランスクリティーク』柄谷行人 批評空間(2001)



4位の『磁力と重力の発見』は気にはなっていましたが大冊で気後れしていました。第10位の『批評空間』は,実はうちの本棚に全巻そろっています。全体を見てみて,やはり朝日新聞なりのくどさとこだわりの選定ですね。こだわりを歴史なんかに埋もれさせてたまるかという気持ちが伝わってきます。
磁力と重力の発見〈1〉古代・中世磁力と重力の発見〈1〉古代・中世
(2003/05)
山本 義隆

商品詳細を見る

旅立ち 遠い崖1 アーネスト・サトウ日記抄 (朝日文庫 (は29-1))旅立ち 遠い崖1 アーネスト・サトウ日記抄 (朝日文庫 (は29-1))
(2007/10/10)
萩原 延壽

商品詳細を見る

博士の愛した数式 (新潮文庫)博士の愛した数式 (新潮文庫)
(2005/11/26)
小川 洋子

商品詳細を見る

木村蒹葭堂のサロン木村蒹葭堂のサロン
(2000/03)
中村 真一郎

商品詳細を見る

東京骨灰紀行東京骨灰紀行
(2009/09)
小沢 信男

商品詳細を見る

孤独なボウリング―米国コミュニティの崩壊と再生孤独なボウリング―米国コミュニティの崩壊と再生
(2006/04)
ロバート・D. パットナム

商品詳細を見る

トランスクリティーク ― カントとマルクストランスクリティーク ― カントとマルクス
(2001/09/20)
柄谷 行人

商品詳細を見る

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

カナダにて『ゼロ年代の50冊』

入り江にて入り江の佇まい(ブリティシュコロンビアに向かうフェリー上で)
エリカエリカ(ブッチャードガーデン)
八重桜八重桜(ブッチャードガーデン)

 5日間カナダに行ってきました。バンクーバーです。オリンピックが終わったバンクーバーは整備され,とても近代的な都市に見えました。まさに春の真っ盛りという感じ。至る所に花が咲いていました。

今日の本
ゼロ年代の50冊2000-2009
帰国する飛行機の中で朝日新聞が配られました。すると『ゼロ年代の50冊』という特集のページがありました。そういえば10年ひと昔。2000-2009までの10年がもう終わったんだなあと時の流れの速さを感じました。そして,第1位はというと,次のようです。


第1位 『銃・病原菌・鉄』ジャレド・ダイアモンド 草思社(2000)
第2位 『海辺のカフカ』 村上春樹  新潮社(2002)
第3位 『告白』     町田康   中央公論新社(2005)



2位の『海辺のカフカ』は読みましたが,あとは読んだことがありません。早速本屋さんに行ってみましょう。
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
(2000/09)
ジャレド ダイアモンド

商品詳細を見る

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)海辺のカフカ (上) (新潮文庫)
(2005/02/28)
村上 春樹

商品詳細を見る

告白 (中公文庫)告白 (中公文庫)
(2008/02)
町田 康

商品詳細を見る

次は4位から10位までを紹介します。お楽しみに。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村