FC2ブログ

さんぽ道寸景『かすみそうのお姉さん』

カスミソウカスミソウ
アジサイアジサイ
アジサイが咲き誇り,とてもきれいに見える季節になりました。昨日の夜は晴れて,喜びすぎて興奮して疲れ,寝てしまいました。起きたら2時。もう曇っていました。写真撮れませんでした。
アジサイ2道ばたのアジサイ
おおひかげ
オオヒカゲ
アジサイもきれいですが,虫たちも元気です。バフバフと飛ぶオオヒカゲが林の中で休んでいました。
シジミシジミ
美しく輝くシジミチョウ。なんという色と輝きでしょう。表面の輝きをご覧下さい。
イチモンジイチモンジ
いいですね。止まったときの,この「一」
キイトトンボキイトトンボ
ピンボケになってしまいましたが,キイトトンボです。
オニヤンマ
オニヤンマ
やっぱり立派です。オニヤンマ。止まっている草は,ショウマかな。
幼虫幼虫も元気です
只今,家ではサナギが2匹,5齢幼虫が3匹居ます。触るとこのように角(つの)を出します。元気です。

今日の一冊
『かすみそうのお姉さん』俵真智
今日はカスミソウから始めたので,俵真智さんのエッセイです。息抜きにどうぞ。ほんとは『恋する伊勢物語』の方がいいんですが・・・。
かすみ草のおねえさん (文春文庫)かすみ草のおねえさん (文春文庫)
(1997/07)
俵 万智

商品詳細を見る

クリックしてね
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

金星とレグルス『長塚節』

金星とレグルス金星とレグルスの接近

晴れました。きれいな青空でした。涼しい風が渡りました。
ああ,もう沈んでしまうというところの20:30。金星とレグルスのペアです。
ホタルが飛び,星々は輝きます。夏の涼しい宵のひとときでした。

今日の一冊
『長塚節句集』


國原はやみの夜空におほはれて星あきらかに天の川流る

山かげの桃の林に星落ちてくはし少女は生れけむかも

ぬば玉の闇の夜空に尾をひきて遠津海原ほしとびわたる

わたしは,まだ読んでいませんが,藤沢周平が書く長塚節もおもしろそうです。長塚節の『土』を読んだとき,子どもを堕ろすためにホウヅキの根を使うという場面がありましたが,ショックでした。今でも憶えています。
白き瓶(かめ)―小説 長塚節 (文春文庫)白き瓶(かめ)―小説 長塚節 (文春文庫)
(1988/12)
藤沢 周平

商品詳細を見る


クリックしてね
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村