FC2ブログ

雁群行図

雁群行図雁群行図(今年2月の光景)

不思議なものです。
雁が集まる北海道美唄の宮島沼,秋田小友沼,宮城県伊豆沼。
航空写真で見てみると地形や沼の形,環境がすごく似ているんです。
なぜ37万平方キロメートルもある日本で,この場所だけが雁に好かれ,毎年8万羽の雁が集まるのか。
古代からの上空からの光景が残されていて,雁のDNAが感じているのでしょう。
鳥の視点。鳥の感覚。鳥の目に映る景色。
とにかく不思議です。








にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

晴れ始めた夕方『遠野物語へのご招待』

晴れ始める晴れ始める

一日続いた雨。
夕方やっと晴れ始めました。暗くなりかけた地平線に遠くの山並みと雲が浮かび上がりました。
まるで今の気持ちのようだなと撮りました。
そう。今の自分の気持ち。
これからゆっくりと晴れ始め,星がきれいに夜空に瞬くという気持ち。

『遠野物語』へのご招待―『遠野物語』誕生から一〇〇年異界の物語世界への誘い『遠野物語』へのご招待―『遠野物語』誕生から一〇〇年異界の物語世界への誘い
(2010/06)
石井 正己

商品詳細を見る


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

月光画

雲湧く山並み月光画 月の光だけで撮った山並み

月の光だけで写す写真はいろいろあります。
私は今回HDR処理して,どんな表情が出るのか試してみました。まとわりつく雲が水墨画のようになりシミのようになってしまいましたが,これはこれで偶然の産物だと開き直って載せることにしました。なんだかどことなく絵画的で,雰囲気が東山魁夷のタッチに似てきてしまいました。

あさのしんさんがよく雁のことを気にしてくれているので,ちょっと調べてみると,今年の雁はまず北海道の美唄市の宮島沼に9月20日に渡ってきていました。こちらの宮城県伊豆沼には24日には着いていたので一気に南下しているようです。ルートはだいたい決まっていて,立ち寄る場所も決まっています。環境省の「ガン・カモ飛来情報」というサイトを見てみましょう。(こちら
ガンたちは北海道美唄市の宮島沼から秋田の小友沼へ集まり,奥羽山脈を一直線に越えて,伊豆沼に来るようです。もしくは,宮島沼から南下して本州に渡り,北上川沿いに来るというルートもあるようです。これからも続々と集結して来るでしょう。またお知らせします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村