FC2ブログ

今年の桜始めました。その4-with 天の川-

鶯沢の桜
昇る天の川と袋川原前の種まき桜

 天の川と満開の桜の組み合わせ。
 最も贅沢な組み合わせだと思います。
 夜中の1時半頃に月齢24.9の月が昇り,しばらくすると空は白み始めました。
 撮影していると,本当に夜はあっと言う間に過ぎていきます。

 この桜は種まき桜と地元に親しまれ,川のせせらぎが聞こえる川の土手にありました。
樹齢260年のエドヒガンだそうです。東彼岸桜と立て看板にありました。260年も天の川を見てきたこの桜。
気が遠くなる程の星を見続けてきたことでしょう。桜は何も言いませんが,静かに生きてきたこの古木にさわり私も目を閉じました。ざらざらした樹肌から桜のかすかな寝息を聞いたのでした。

 星と桜を撮るときには,祈りにも似た厳粛さがあります。少なくとも私にはそう感じます。声という伝達手段が無化されることで広がる沈黙。この沈黙にこそ相手をそのままに受け入れようとする「場」が立ち現れてきます。すべての受け皿となることで様々な魂が私の心や身体を交錯していきます。その通り過ぎていったものたちの残滓が私の心の中に静かに降り積もっていきます。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村