FC2ブログ

普段着レンズで・・・。

普段着アンドロメダ普段着レンズでアンドロメダ
 普段着レンズ(50mm)でアンドロメダ星雲を撮ってみました。小さいけれど,やっぱりモニターに映し出されると単純に嬉しいですね。まあ,この程度の技術ですけれど。
昇るすばる
昇るすばる
 すばるが昇って来ると,牡牛座の々の賑やかな声が聞こえてきます。ひときわ高いアルデバランの声がします。そして,ぬっとオリオンのγが顔を出してくるのです。この瞬間が好きです。々の並びの緊張とリラックスが見る者にも伝わってきます。
ISS蓮の上を通過
蓮さん。おやすみなさい。
 今年のハスももう終わりです。そうですよね。もう9月なんですから。ピンクに染まった伊豆沼もいいものでした。ちょっと朝晩寒いなあと思う頃に,雁の声が夜の奥に聞こえてくるのです。

ちょっとひとおし
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
ありがとう

木星輝く

スバルと木星煌々と木星輝く
 周辺減光もそのままに恥ずかしくもなく載せてしまいます。
 現在-2.6等の木星は他の々を圧する力強さがあります。木星の左下に見えているスバルはなんだか消えてしまいそうなかわいそうな感じにも見えます。今後,木星は更に強く輝き,11月中旬まで-2.9等まで輝きを増してきます。
天の川源頭部天の川源頭部
 50mmの画角です。周辺の星は変形してしまいますが,とても感度のよいレンズなので星の撮影では使います。画面左下のは,栗駒山のとなりの秣岳(まぐさだけ)の頂上です。
データはISO1250,F3.5,15秒です。
天の川2昨日のせた天の川の2/3の露光時間の写真
今度は昨日載せた10分露光の天の川のアンダーの方,6分の露光版です。
ポータブル赤道儀にD80を多用するのは,軽くて,小さくて扱いやすいからです。EQ-6という赤道儀もありますが,もともと無精な私にはよほど気合いを入れないと使う気にはなれません。こんなんじゃ駄目ですね。

ちょっとひとおし
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
ありがとう

虫の声と天の川

 さあ,晴れました。空が見たい。今までずっと我慢していました。まずは栗駒山空です。画面下に映っているのは,秣岳(まぐさだけ)です。栗駒山のとなりの山です。虫の声を聞きながら西の空に傾いていく天の川を眺めました。大きい流れも流れました。幸せでした。
天の川Ⅲa虫の声聞きながら
 
 まずはポタ赤に載せて10分の天の川。カラー設定を普段のsRGBⅠaからsRGBⅢaに変えてみました。緑がかってしまいましたが,そのままのせます。。ホワイトバランスも変えました。
 カメラはニコンD80,ISO400,F4,12mm,621秒。
 やっぱり赤道儀に載せた方がずっといいですね。

ノーマル
ISO2500
 一方こちらはお手軽三脚高感度インスタント撮影の天の川です。
 カメラはD300,レンズ画角は上の写真と同じ,12mm,F4。
 ISO2500,66秒,カラー設定はsRGBⅠaのまま。
 高感度は短時間で楽に撮れますが,画面が曇っており,単調な感じになります。

気温19℃。ちょっと空気は湿っていましたが,さわやかな夏の終わりの空を眺め続けました。夏よ。さようなら。

ちょっとひとおし
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
はい。ありがとう。