FC2ブログ

歩いて行こう

栗駒山10.30 016-ss
山の中を歩いていきます。
どんどんどんどん歩いて行きます。
行っても行っても続く道
楽しく楽しく
歩いて行きます。
kurikoma 117-s
ブナの道
落葉松の道
ミズナラの道

花の道
枯れ葉の道
雪の道

晴れの道
霧の道
雨の道

みんなみんないい道です
だから今日も歩きます。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ブナの林で(2)

栗駒10.29 278-2-ssss秋の日差し
栗駒山10.30 187-2-ssss冬近し
栗駒山10.30 279-s森の神様

 今,NHKで幻のチョウ「ブータンシボリアゲハ」の番組をしています。
 この中で,チョウの研究家,五十嵐邁氏が3年前になくなっていたことを知りました。チョウの研究に捧げた氏の情熱。努力。忍耐。
 素晴らしいです。
 私が自然に目を向けることになったきっかけともなりました。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ブナの林で

栗駒10.29 566-ssss陽光を浴びて
 今の時期,ブナは葉を落とし始めています。
 見ると,比較的若いブナがかろうじて葉を付けているようです。
栗駒10.29 223-s葉を落として
 葉を落としたブナ林は,この写真のように冬枯れの色になります。林の中は葉を落としたため,明るく春先を思わせるように透き通って見えます。
栗駒10.29 929-ssssss
力強い表情
 一本一本のブナを見るだけでも,それぞれの表情に違いがあります。そこがまたおもしろいところです。
栗駒10.29 914-ssssササ光る
以前,宮城秋田の県境の沼沢沼というところに行きました。道路沿いにはブナの巨木が立ち並んでいました。しかし,山に入ったらすべてのブナが切り倒されていました。目に見えるところだけにブナを残して,奥の見えない方は切り倒す,その考え方に怒りを感じました。人の目を気にする無思想な人が多いことにがっかりしたのでした。

 そうそう。いいニュースもあります。
 私が栗駒のブナ林を歩いていたら,なんとマガンの鳴き声が聞こえてくるではありませんか。30羽ほどのマガンの群れでした。日本海側を南下してきたガンでしょう。
 以前のブログで栗駒山上空を最短距離で飛んでくるはずなので,待ち伏せをして写真を撮る計画を立てていましたが,奇しくも今日,目視で確認できました。湯浜峠付近で待っていると通過するというのは,その通りであったわけです。なんだか嬉しくなりました。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村