FC2ブログ

氷の芸術

栗駒2.12 382s氷瀑
 今日は栗駒山へ。
 1月下旬に栗駒へ行って,どこまで入れるか等を調べて,また来てみたわけですが,ここ2週間の間の積雪の多さにびっくりしました。入れると思っていた所は全部身長を超える雪に埋まっていました。雪は軽く,足を踏み入れると殆ど腰まで沈み込んでしまいます。おまけに猛吹雪。後で下りてきて分かったんですが,高速も電車も強風で止まっていたんですね。納得です。
 さて,かんじきを着けて歩いてみたんですが,腰まで沈んでラッセル状態で100m進むのにとても難儀しました。 栗駒山は,今年ずっと天気予報をチェックしているんですが,晴れマークなど全くなく,殆ど毎日,雪,雪です。青空の下でブナの林を見るなんて,3月下旬から4月にかけてのことなんだなあ,やっぱり厳冬期の山は厳しいってことをつくづく感じました。
栗駒2.12 413s
 写真は氷瀑と付けましたが,道路のシェッドの上部から流れる水がこのように凍っている状態で,滝が凍ったわけではないのです。しかし,きれいだし,このように凍るのだと感心し,しばらく見とれていました。
栗駒2.12 381s
 雫が垂れてくるとその場から凍っていくので,丸く盛り上がったまま凍ってつぶつぶの氷ができるのでしょう。
栗駒2.12 362s
 見た感じは曇り空を通した氷の奥が水色かなあと思いましたが,写真に撮るとはっきりとした水色になりました。
栗駒2.12 409s
 おもしろい形のつららですね。エビのしっぽつららですね。

 結局はかんじき履いて,林の中を歩き回って戻ってきた感じで,お散歩ということになってしまいました。
 昨年の2011年4月下旬,山に入って,「山が随分荒れたなあ」と思いました。ブナの太い枝が次々折れていて,倒木も多かったのです。たぶん異常な積雪量だったと思います。そして今年もかなり多い感じです。昨年と同じくどか雪のように積もっていくのではと感じます。ほかの山域はどうなんでしょうね。雪が締まって歩きやすくなる頃にまた行ってみたいと思います。他の写真はまた明日にアップします。

 帰りに伊豆沼を通りましたが,強い風で雪が派手に舞い上がる景色でした。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村