FC2ブログ

マガンの渡りはいつかな

霧の朝2.26 368s  昨日の雪は重く湿った雪で,雪かきが大変でした。
 その雪の影響で高速道路やJR在来線などは軒並み通行止めや運休になりました。 
霧の朝2.26 330-2ss  そして今朝は-7℃。霧の深い朝となり,8時30分になってやっと太陽が顔を見せました。蕪栗沼,内沼,伊豆沼とゆっくり回りました。久しぶりの朝の撮影です。しかし,沼の周辺は人が少なくなりました。雪の影響でしょうか。
霧の朝2.26 180s笹の葉についた霧氷

ガンの数も少なくなったような気がします。
いつも参考にさせていただいている「野鳥と教育」( こちら )には
2012/02/24   伊豆沼・内沼58,845 蕪栗沼 67,083  長沼 3,358とありました。
結果的にはまだあまり減ってはいないんですね。こんな寒い日があるんですから,ガンももう少しと思うでしょう。そこで,マガン
北帰行の渡りの中継地となっている秋田県能代市の小友沼の記録を見てみました。丁度2004年の記録があったのでマガンの数の変化を見てみると,次のようになっていました。

2004.2.10      0羽
2004.2.24   12,000
2004.2.25   53,365
2004.3. 2    69,700
2004.3.15   56,298
2004.3.16   11,280
2004.3.25     450

これを見ても分かるように,2004年は,2/24から急に数が増えて,翌日の2/25にはもう5万を超えます。渡りが始まって,小友沼にマガンが急に押し寄せたということですね。この年の気象の観測地点がある築館の平均気温を見てみましょう。
築館 1月の日平均気温 -0.4℃ 2月の日平均気温 1.3℃。この2004年の2月は割合に暖かく経過したということです。
霧の朝2.26 420ss
ちなみに昨年2011年の秋田小友沼のマガンの数の変化です。

2月28日~ 3月6日 50,000
3月 7日~ 3月13日 135.000
3月14日~3月20日 140.000
3月21日~3月27日  90.000

ピークが遅れて10日程ずれていますね。その年の気温や天気に深く関係しているのでしょうか。
同じように気象データを見てみましょう。
築館 1月の日平均気温 -2.4℃ 2月の日平均気温 0.4℃。2004年と比べるとかなり寒いです。10日程遅れるはずです。やっと日平均が0℃を超えた辺りが続くと渡りの準備にかかるのでしょうか。これは只の予想で根拠などありません。でも0℃というのはマガンの渡りのきっかけになるのかも知れません。何かそういう論文があったら読みたいものです。

さて,今年2012年はと言うと,1月の日平均気温が-1.9℃ 2月は-2.2℃(25日まで)です。
かなり寒いです。とすると,積算だと考えると,3月中旬までずれ込むことも・・・。
それはガンたちに聞いてみないと分かりません。

(データは気象庁の気象データを参考にさせていただきました。)

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村