FC2ブログ

明日は賢治祭-親友 嘉藤治の辿った道-

1945,11,17 藤原嘉藤治 東根山麓入植
昇る昴
 賢治と嘉藤治。これ以上の仲間はいない。いつもそう思う。今回の日付は「1945,11,17」。

 藤原嘉藤治が岩手に戻り,賢治と同じように百姓になった日である。この日,嘉藤治は東根山麓に入植した。  どうして・・・。 なぜ音楽の道を捨ててまで・・・。
 理由はわからない。賢治全集の編集も最後までやり遂げ,野に生きる道を選んだ49歳の嘉藤治。
何回か賢治とともに田んぼに立ったことだろう。そして米の作柄について賢治の話を聞いただろう。
その夜もそうだった。刈り取りが終わった後の田んぼの彼方から昴(スバル)が昇っていった。二人は一緒にその冬の星を見ただろう。
月
1945.11.17の月 MA(月齢)12.6
嘉藤治が入植した東根山の夜に昇っていった月(ステラナビゲータで再現)

 この11月17日という日付。しし座流星群の極大日ですよね。終戦の年である,この1945年のしし座流星群は特別に流れた年ではなかったようです。この年の12月のこぐま座流星群は流星雨と言われるほど活発でした。

 今年,イギリス海岸はよく見えるそうですよ。(記事は こちら )

おことわり 今日の記事は,このブログ2009年7月27日の記事を元にして,改編してあります。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村