FC2ブログ

ヒガンバナの夜と昼

ひがんばな10.7 024-2ss
真っ暗な夜です。ヒガンバナが咲いているところにいます。
夜の風景を撮るときに,光をどう当てて撮るのかということを考えます。ストロボはもちろん使いません。画面が平坦になりいらないものが見えてしまいます。懐中電灯をどれくらいの時間,どれくらいの量を当てればどのように写るかという試行錯誤の繰り返しになります。従って,真っ暗を撮るということは,「写真を創る」という作業になります。
ひがんばな10.7 019-2s

しかし,それだけどんな当て方をするとどのように写るかという,おもしろさが倍増します。工夫次第で極めて質の高い作品を創ることができるでしょう。
いつか,雪の夜に様々な色を使い,光の万華鏡のような雪国の夜を,静かな雪の夜を表現したいと思っています。

羽黒公園0926 059-2-s
光をつくる。
写真を創る。
そんなことも夜の写真の楽しみに思えます。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村