FC2ブログ

賢治「黄色いトマト」

土曜朝 2013-02-23 071s
昨晩の「80年後のKENJI」は「黄色いトマト」「なめとこ山の熊」でした。「なめとこ山の熊」は海老澤和夫氏の手描きアニメーション,「黄いろのトマト」は井上春生氏の実写でした。
続いての第4回放送は「月夜のでんしんばしら」(コマ撮りアニメーション:パンタグラフ)
「薤露青(かいろせい)」(ショートフィルム:柿本ケンサク×大橋トリオ)
「よだかの星」手描きアニメーション:加藤 隆)でした。
栗駒5.20 831s   春を待っています。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

2/26今日の伊豆沼

目をつけて 2013-02-26 050s
2/26 -5℃くらいの寒い朝が続いている伊豆沼です。
2/22日にマガン羽数調査が行われました。その結果です。

        伊豆沼・内沼   蕪栗沼      化女沼
2013/02/22  46,726   43,462   8,346
少しずつ減ってきていますね。
ところで「雁風呂」という話を知っていますか。いいお話だなあと思います。
日本に秋に飛来する雁は、木片を口にくわえ、または足でつかんで運んでくると信じられていた。渡りの途中、海上にて水面に木片を浮かべ、その上で休息するためであるという。日本の海岸まで来ると海上で休息する必要はなくなるため、不要となった木片はそこで一旦落とされる。そして春になると、再び落としておいた木片をくわえて海を渡って帰っていくのだと考えられていた。旅立ちの季節が終わりもう雁が来なくなっても海岸にまだ残っている木片があると、それは日本で死んだ雁のものであるとして、供養のために、旅人などに流木で焚いた風呂を振る舞ったという。 (wikiより)

目をつけて 2013-02-26 036-2
沼の小道

 今日は子どもたち相手に「友だちになろう」というワークショップを開きました。
 身の回りにあるものに「めだま」を付けて,新しい友だちをつくってみようというものです。案外と盛り上がりトイレにまでめだまを付けていました。
下の写真は,まどに目をつけたものですが,よく見ると窓の向こうの雲や太陽や青空に目がついているようでおもしろくなってパチリ。
目をつけて 2013-02-26 168s
北天の桜
単純だけど目玉を付けるとにわかに友だちに見えたり,友だちになってしまうというそんな気軽さがほほえましく感じられました。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

南殿の桜 石巻市河南

支倉常長レコーディング 2013-02-24 614s
南殿の桜 石巻市河南

 用事があり,久しぶりで石巻へ行きました。
 ちょうど風土記に載っている桜を撮り歩いていた頃に寄った河南町の「南殿の桜」が近くにありました。もう8年も前のことでした。樹にさわりながら自分の今を伝えました。
 不思議です。風邪が治ったのです。再会を喜んでくれたのでしょうか。

南殿のさくら月夜 南殿のさくら(2010.5.19)

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村