FC2ブログ

この時期の尾根の風

栗駒笊森5.26 482s
残雪の模様美しい尾根を歩く。春の風。心地よく吹いて日差しは強い。
栗駒笊森5.26-2 208s
ブナの緑は日々濃くなっていく。
大地森6.2 209s
緑濃い大地森コースから

心地よい尾根の風を受けて歩く

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

2013今年の桜を振り返る

桜2013 832-2s
通い続けた今年の桜。
桜2 062-2s
開花後に雪は降り
朝桜3 051-2gs
冷えた朝が続き,開花期間は長かった。
星桜
夜の桜を撮ることは,自分の好きなテーマです。
星桜 006-2gs
天の川が浮かび上がり
月下の桜 063-2gs
漆黒の闇に桜の白は浮かび上がり
桜星 007-2-3s
ライティングで浮かび上がらせ,楽しみながら
桜夜19
桜の開花を喜びます。
21-2s.jpg
花びらは川に流れ,もう一度花を咲かせ
5月桜 1962-2s
晴れの日は喜び
5月桜吹雪-2s
風に乗り
5月桜 062-2s
橋を渡り
流れ-1-2
夕闇に集まり
栗駒 1061-2gs
今年の桜にさようならを言います。
ありがとう。
また来年に。この場所で。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

栗駒山 佐藤貢写真展

リコーダー講習会 359-2s
霧湧くブナの林

 子どもを迎えに行った東北新幹線くりこま高原駅で,小さな写真展のパンフレットをみつけた。
栗駒山讃歌 佐藤貢写真展
会場 栗原文化会館(栗原市築館高田)
日時 平成25年6月8日~6月16日(6月10日休館)
午前9時30分~午後7時

栗駒山一帯の写真100点展示


リコーダー講習会 977-23s
ミズバショウの唄

 栗駒山山域だけに限定した写真展はきわめて稀で楽しみにしている。
 佐藤貢氏にお会いしたことはないが,写真集は手元にある。すばらしい写真の数々だ。栗駒山に興味をもったときに買ったものだ。情報には次のようにある。
75ページ
出版社: 宝文堂 (1994/7/15)
発売日: 1994/7/15
商品パッケージの寸法: 18 x 17 x 0.8 cm
栗駒山が好きだという気持ちが伝わってきて,私も何回もページをめくった。そして現在私もこのように栗駒山に足繁く通っている。オーバーに言えば,お会いしたことはないが私の栗駒山の恩師ということになるのかもしれない。
リコーダー講習会 902s
ショウジョウバカマの園

 人は自分があこがれるものに近づきたいと思っている。
 写真でも同じことが言える。
 画面からあふれ出てくる何かが人を惹きつける。

リコーダー講習会 894s
めずらしいですね。白いショウジョウバカマ

何回か足を運び,佐藤氏とお話などできたらいいなと思う。
そしてまた栗駒山に行きたい。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村