FC2ブログ

道に誘われる

霧の道
道に誘われる

たどり着きたい
彼方にある風景
だれかがこの道を通り
そして消えていった
この道を通ることで開かれた人生があった
失意の中で通った道でもあった
行ったきり帰らない人もいた
この道を帰り道にした人もいた

残像を残して消えていった日々
この霧のかかった道の奥で
誰かが手を振っている
いつまでも待っていますと

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト