FC2ブログ

あの桜に会う

リコーダー講習会 1105-2s
あの桜に会う(栗駒山5/25)

この桜に出会ったのは栗駒山に通い始めた3年前。
山道を車を走らせ,谷の急峻な崖の上に目をやったときだった。新緑の中に薄ピンクの花が幻のように浮かんでいた。そして谷を埋めていた残雪の白。
車を止めて,しばしの間見とれていた。

桜との出会いはこのようにいつも突然のことだ。

今年はもうだめなのかなと思っていた。

「花の百名山」の田中澄江さんが栗駒山で推した花はヒナザクラ。どこで見たヒナザクラなのだろうか。
そしてミネザクラが登山道を飾る頃にはもう夏になる。
花の百名山 (1980年)花の百名山 (1980年)
(1980/07)
田中 澄江

商品詳細を見る

この桜に気付く人は少ない。
へばりつくように耐えて生きている。いつ崩れてもおかしくはないところだ。豪雪に押され続けながらしぶとく耐え続け,この花を咲かせる。

今年も見られてよかったと思う。
この桜を見ることで自分の今が確かめられる。
「もっと強くね。誰に見られなくても。」
そう言っている。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村