FC2ブログ

10/12今日の伊豆沼・内沼だより

ハクチョウ 150s
帰るよー。

ガンも増えてきましたねー。
10/11の羽数調査では伊豆沼・内沼でマガンの数が「34865」と出たようです。蕪栗沼が「17198」
飛び立つと殆ど空を埋めていく感じが戻ってきました。

今日はハクチョウも間近でゆっくり見ることができました。

ハクチョウ 012ss
ガン

ガンが飛び立つ瞬間は何度とってもこれだというものはありません。
ガンの眼が光り,力強い羽音が聞こえてくる瞬間が撮れたら嬉しいのですが。

しかし,マガンの飛びたちはスピートが速いので,案外見ているようで私たちは見ていないのです。このようなスチール写真で,改めて見て,羽根の一枚一枚の様子や生き生きとしたマガンの表情を確かめられるのです。知らないでシャッターを切って,後で見たらアメリカコハクチョウだった。珍しい鳥だったということもあります。

内沼 151s
朝日を受けて

夜明けの色や昇る太陽とハクチョウやマガンの組み合わせは定番ですが,いくら撮っても飽きることはありません。マガンの群れですと偏りなくバランスよく画面の中にみっしりと入り,それでいて群れのうねりが動的に感じられる写真を撮りたいと毎朝通うのですが今までうまくいったことがありません。

内沼 052s
朝。内沼のマガンの飛びたち

朝の色は様々です。朝の色,霧,空気の透明感,きらめき,太陽の光。そんな要素が一つの画面の中に入り込んでくるとき初めて一枚の写真の完成となるのでしょうか。

内沼 280s
仲間を探して

今朝内沼で1羽のハクチョウが仲間を探して長い時間飛んでいました。とても疲れたよろよろした飛び方でした。
渡ってきたばかりなのでしょう。不安な声を上げながら雨の空の彼方に消えていきました。何千キロを飛ぶハクチョウも命がけなんだとしみじみ感じた瞬間でした。

内沼 315s
稲刈りも終わって

こちらはいつの間にか,あんなに飛んでいたツバメも姿を消し,田んぼはがらんとしています。ほとんどの田んぼで稲刈りが終わっています。人間なんてわがままなもので,稲刈り前は稲刈りした後を見てみたいと思い,

伊豆沼 178s
思い出します。黄金色に広がる田んぼ(稲刈り前の三工区)

稲刈りが終わると稲刈り前の黄金色の田んぼを懐かしく思ったりするのです。ないものねだりなんですね。

内沼 196s
内沼のひととき

これからは朝靄が美しい季節となります。正しくは「蒸気霧」と言うんだそうです。
比較的暖かい沼の水温と冷え切った空気がふれあうことで霧が発生するのだそうです。

そこで伊豆沼の水温って何度ぐらいあるか測ってみました。
20℃です。
冷え込んだ朝が6-7℃となったら,やはり気温差が大きくなり,蒸気霧は発生するでしょうね。

(写真はすべて今日10/12です。)



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村