FC2ブログ

おっ,おまえは・・・

ハクビシン 018-2s
おっ,おまえは・・・

子どもを迎えに駅へ車で行きました。
お迎えの車がひとしきり去った後は,夜の駅はしーんと静まり返りました。

す,するとうろうろと動く細長い物体が・・・。
なんだ。

最初はタヌキかと思いましたが,動きが緩慢で,不規則です。
すると顔に白いラインが目に飛び込んできました。

ハクビシンです。

ハクビシン 010-2s
ルートが決まっているのか,うろうろと匂いを嗅ぎ廻っています。
一生懸命写真を撮りましたが,別にこちらを意識する様子もありません。立ち止まることもなく自分のルートをひたすらあっちに行ったり,こっちに来たりしています。
山の中で出会ったアナグマとも全く違う動きをします。人に慣れているのでしょう。

何を食べているのでしょうか。調べてみました。
植物食中心の雑食性で、果実、種子、小動物、鳥、鳥の卵などを食べる。中でも果実を好む。熟した果実や野菜などを見つけると毎夜同じ路を辿って侵入するので、獣道が形成される。木登りが得意である。樹洞、タヌキなどの動物が使い古した巣穴などを棲みかにする。民家の床下・屋根裏などに棲み着くこともある。夜行性で、昼間は住処に潜んでいる。電線を使って移動することもある。
年に1回出産し、出産する季節に決まりはないが、夏から秋にかけて多く産む傾向がある。 妊娠期間は2ヶ月で、2-3頭を出産する。子供を産む年齢は生後10ヶ月以降。飼育個体の最高年齢は24才。
母子を中心とした家族で生活しており、10 - 20頭程度の群れを作ることもある。この群れは複数の家族による共同体と考えられる。        Wikiより


ハクビシン 022-2s
随分しっぽが長いものだなという印象です。
機会があれば継続して観察したいと思いました。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村