FC2ブログ

ツバメさん

運動会 289s

職場の2階にツバメが巣をつくって一週間たった。
このツバメが毎朝8時半過ぎに窓のところに来て,私たちに挨拶をする。
殊勝なやつである。

こちらも「来た。来た」と騒ぐと逃げるので
何気なくしているが,目だけはギロギロとして見ているので
やつもその変な視線は感じ取っているはずです。

運動会 288s
日に日に巣は深くなり,完成したと思われる今の時点では天井からわずか数センチしか隙間がなく,外敵の侵入を防ぐという点ではまずまず百点満点の巣かもしれません。
なかなか良い場所に巣をつくったものです。雨風も大丈夫でしょう。外からもまったく見つけられない場所です。
見て下さい。

運動会 291s
一体ツバメはどのようにして巣の場所を選んでいるのか。
ごまんとある場所から一番安全な場所を選び出して巣をつくる。その巣の選定の基準を聞くと,絶対人間にとってためになると思われます。
しかし,「聴耳頭巾」も持っていないので聞くこともできません。
ついでに私などは幸せになる秘訣も聞いてみたい気もしますが・・・。


ツバメと言うと思い出す物語はいろいろありますが,「幸せの王子」はどうでしょうか。

幸せの王子
子ども向けの話ですが,自分のすべてを貧しい人々に与え,自分自身はぼろぼろになりやがて壊されるという話です。動けない王子に寄り添って南に帰ることをやめたツバメも働き続けた挙げ句に冬の寒さで死んでしまいます。

どこか童話でありながら身につまされる気持ちになります。

野鳥の森 541-2s
今の時期に栗駒山に行きますと,イワツバメがたくさんいます。
鳥の写真は目に光が入ってきらりんと見えるアイライトがあると,とたんに鳥の表情やかわいらしさが出ますね。

ツバメに子どもが誕生したらまた載せます。
そして今度はツバメが死んでしまわない温かい話とともにね。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村