FC2ブログ

寒くなってきました

内沼29 416-2s
11/29朝の光

寒くなってきました。
昨日も今日も朝は氷点下でした。
車のフロントガラスには霜が付いてまず霜を落としてから出発です。
それにつれてマガンも移動したのか,少し減ったようにも思われます。

話題のシジュウカラガンも600強確認されています。化女沼への塒入りも近いでしょう。
またハクチョウやヒシクイの南下も進むのではないでしょうか。昨シーズンの12月のハクチョウ類は伊豆沼で約4000羽ですからまだまだです。冬の小鳥たちも随分にぎやかになってきています。

内沼30ラスト 179-2s
11/30今朝のマガンの飛び立ち

先日清水眞砂子さんの講演会に行ってきました。

今日は気になるこれからのイベントを紹介します。
12/12 シジュウカラガン羽数回復「特別講演」 八木山動物公園ビジターセンター研修室
講師 日本雁を保護する会 会長 呉地 正行 氏, 八木山動物公園 副園長 阿部 敏計

小栗康平新作 「FOUJITA」12/12から 仙台フォーラム

伊豆沼・内沼の自然フォトコンテスト 12/27締め切り 今年はラムサール条約登録30周年記念ということで最近の1年間の写真だけでなく過去に遡った作品も応募できるようです。



にほんブログ村

にほんブログ村

結晶化された曲線

内沼29 293-2s
結晶化した曲線(11/28内沼)

朝日を浴びた沼は一瞬
背景の景色の輪郭が引いて
穏やかな白い色に景色が遠のいていく


ハスの実が落ちて枯れ茎だけが
黒くその曲線を見せている

地底の傾斜
実の重さ
気温
水温
成長速度

高さ

すべての条件の重なりによって
この結晶化した曲線は生まれた

私は今その曲線を見る
その凝縮された不可思議な角度は
何に向かった結果なのか
何の負荷の結果なのか

わからない

ただ言えることがある

すべての直線と折れ曲がりできた角は
希望へ向かった結果だということ
生き残るためのライン

その希望へのラインを
私は指で辿る

そして最後に空(くう)をつかむ


内沼27 038-2gs
11/27 マガンの飛び立ち-マッスに挑む-


にほんブログ村

にほんブログ村