FC2ブログ

一日を載せて

夕日電車 103-2s
一日を載せて家路につく

前作「夕陽の帽子」の一本前の電車です。
下り電車で女川へ向かいます。高校生達や仕事を終えた人が乗っています。
一日をやり終えた気持ちで家に急ぎます。

夕陽はまだ少し高く,線路は赤く輝き始めました。
家に帰る人たちをご苦労様と言っているようです。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

夕陽の帽子

夕日電車 169-2s
夕陽の帽子  石巻線 鹿又-佳景山

朝日や夕陽と電車のコラボは誰しもいつかは撮ってみたい題材で,私も「いつかは」と思いながら,ロケハンなどをしてきました。当然ながら仕事が終わった後に行ける時間と距離の範囲内ということになります。
いろいろ歩いて,「あそこは,ここは。」と見当をつけましたがうまく行きません。やっぱり行き当たりばったりでは駄目なことに気付きました。
そこで考えました。

夕日電車 173-2s
やっと撮れました

ステラナビゲータでシュミレートしてみました。
例えば昨日の日没について見てみましょう。
太陽 Sun
光度 -26.7等 視直径 31.6'
赤経 04h21m47.4s 赤緯 +21゚31'07" (J2000)
赤経 04h22m44.1s 赤緯 +21゚33'10" (視位置)
赤経 04h18m49.9s 赤緯 +21゚24'05" (B1950)
黄経 67゚29'18" 黄緯 -00゚00'04" (平均位置)
黄経 67゚28'53" 黄緯 -00゚00'13" (視位置)
銀経 174゚36'12" 銀緯 -19゚37'07"
方位 116.522゚ 高度 1.968゚
時角 07h03m42s (105.926゚)
出 04:15 南中 11:32 没 18:51
地心距離 1.01349 AU
測心距離 1.01348 AU
となっています。
日没は18:51です。太陽は高度にして一時間で約10°下がりますから電車に太陽を重ねるには最低でも日没前ぎりぎりの時間に電車が通る必要があります。また,方位も合っていなければなりません。方位は「116.522゚」です。これは南から時計回りに116°という意味ですから西から北へ26°に太陽が沈むということです。西から26°という傾きを地図上の線路で合わせてみます。

みつけました。石巻線上り鹿又発18:40分です。場所は鹿又-佳景山間の開けたところです。撮影ポイントは現地についてよい所を探しました。いろいろ考えてみて思いましたが,太陽の沈む方位と線路の続く方位が一致することがポイントです。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村