くりでんミュージアムOPEN

くりでんミュージアム 020-s
くりでんミュージアムOPEN
ねじりほんにょが無料乗車会の電車を迎えました。

今日4月1日,「くりでんミュージアム」がオープンしました。

2007年平成19年3月31日くりでん最後の日からちょうど10年経った今日でした。もう10年経ったんですね。
 
くりでんミュージアム 183-2s
ミュージアムの内部

見どころ満載のミュージアムです。電車もKD10型気動車とくりはら田園鉄道になった最後の車両KD952型気動車が静態保存されています。車両の部品作成から修理まですべて手作りで行っていた工場内部の復元からくりでんの歴史がすべて分かるようになっている展示館があります。展示館ではくりでん全線の駅と沿線風景のジオラマがリアルに再現されていました。

くりでんミュージアム 239s
石越駅のジオラマ

昔,宮沢賢治も石越駅に降り立ちました。そしてくりでんには乗らず,自動車で築館まで行ったようです。


くりでんミュージアム 080s
運転シュミレーターもあります

希望者には運転シュミレーターも体験できるようになっています。これは有料でした。5分以内で上手に運転すると記念品がもらえるようです。

この他にも若柳駅から約1キロを走る電車に無料で乗れたり,レールバイク乗車会も開かれています。
ぜひおいでください。

このブログの昔のくりでんの記事です。( こちら )
くりでんの転轍機について書いた記事( こちら )


にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ