FC2ブログ

月天子線 gettenshi line

月2時間gs
月天子線 gettenshi line

月天子という言葉は仏教の言葉で,そのまま「月」のことです。

宮沢賢治の手帳に書かれた「雨ニモマケズ」の後に突然8ページにわたって若々しい口調の「月天子」という詩が出てきます。それを読んでみると,賢治が今までに三度月食を見たとか,盛岡測候所の友だちから天体望遠鏡で月を見せてもらったことなどが書いてあります。その詩を読んでいる時に,ふと月天子線という鉄道路線名があったらいいなと思いました。この月天子線という架空の鉄道路線名を口に出して読んでみると,gettenshi line(ゲッテンシライン)となり,なんともいい響きになります。

そこで電車の写真と2時間撮った月の光跡を組み合わせてみました。画面中央の月はトータル2時間の月天子の動きです。撮り方は,1時間撮って5分休んで真ん中でキラリンとさせて,5分おいてまた1時間流してという撮り方です。分かりやすく言えば「-・-(ツー・テン・ツー)」という撮り方です。ゲッテンシラインを走る夜の一両電車。3/31のブルームーンを前にして気持ちも高まってきましたね。

ところで皆さんは3/31のブルームーンはどちらで見ますか。

にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
スポンサーサイト