FC2ブログ

柳田国男「東北旅行」覚書

夜の石巻線-2gs
月と木星のランデブー 昨夜7/21 石巻線 前谷地-涌谷

「わがふるさと気仙沼線」オリジナルプリント展示7/28予定

ひと雨ほしいですね
どうしたのでしょう。灌漑用水が整備されて干害にはなりませんが,昔ではそうなっていたでしょう。
つまり人間の施した整備環境で保っていて,まるで心配がいらないように思えますが,同時に自然の変化が分かりにくくなっている状況でもあるんですね。

さて,今日は柳田国男の東北旅行についての覚書きです。その際に柳田は南方在住の髙橋清治郎を訪れています。髙橋清治郎はこの時51歳,柳田は45歳でした。大正9年の8月4日旅行は仙台から始まり,9月12日の八戸まで続きます。その旅行での記録に高橋清治郎が出てきます。
佐沼の周囲の村々には,暦の裏に其年の大事件を記入して保存する風がある。高橋清治郎氏諸所の旧家を採訪して其何十通を集めている。最も古いものが享保年中だといふ。

佐沼辺にも例の古碑が多い。最も古きは南方村にあって建治某年、尚同村の正安何年かの碑には、念仏講何十何人の文字が見える。「大正九年八月以後東北旅行」
と佐沼や南方の記述があり,「柳津の町から少し下流に大柳津がある」と柳津,中田町石森等の地名が出てきます。その旅程を見ると簡単に次のようになるでしょう。

柳田国男の東北旅行日程
8月2日(月)東京出発
8月4日(水)仙台出発,野蒜,小野,石巻,女川浦,飯野川,登米,佐沼-石巻辺りは遠藤源八,毛利総七郎案内か
8月7日(土)船越泊(石巻市雄勝)

8月8日(日)~9日(月)石巻,飯野川,柳津,登米,佐沼,南方-この辺りは高橋清治郎案内か

8月10日(火)一関
8月12日(木)一関出発,岩谷堂,人首
8月13日(金)遠野
8月15日(日)遠野出発

この記述は高橋紘「柳田國男と高橋清治郎」に依ります。

佐沼花火3-2gs
7/22昨晩の佐沼の花火
DSC_0515-2gs
7/22昨晩の佐沼の花火


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ