FC2ブログ

春の夜

雪の朝-2s
春の夜

詰めて立っていた空気の粒がぼんやりと膨らんでいるのが分かります
春の空気です

たなびくこともなかった雲が紫を帯びた辺境をつくります
春の朝です

夜の奥底からはっきりと聞こえていた音が膨らんだ空気に反響するようになりました
その音の断層を見ます
春の夜です


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ
にほんブログ村

遠のく天の川

DSC_2778-2gs.jpg
遠のく天の川

この頃カメラを持たずに外に出ている
カメラを持つと撮ることだけを考えてしまうからです。写ったものの色合いや雰囲気だけで満足していることもあります
観察で自分の中に記録することを忘れてしまったような気がします。しっかりと自分の感覚を通した景色を記録したいと思います

そんなことをしている内に夜明けの空を見て,はたと気付いたことがあります
夜明けの明るさの中で金星はいつ見えなくなるのかと思ったのです
滲むように見えなくなるのか
溶けるように見えなくなるのか
遠のくように見えなくなるのか

答えはどうも溶けるように見えなくなるようです
日の出前10分程前のような気がします

それでは薄明に入る天の川はどのようにして見えなくなっていくのか
滲むように見えなくなるのか
溶けるように見えなくなるのか
遠のくように見えなくなるのか

どうも金星とは違うように思うのです。
天の川は遠のくように見えなくなるような気がしているのです

何が問題なんだと思うかもしれませんが,大切なことのような気がします

星は溶けるように見えなくなり,天の川は遠のくように見えなくなるのです


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村