FC2ブログ

昇りゆく天の川

DSC_1181-2gs.jpg
昇りゆく天の川

五輪の聖火を乗せたSL銀河が咆哮にも似た汽笛を夕暮れに轟かせ,やがて消えていきました。
それから私は,雲間に消え入りそうなISS(国際宇宙ステーション)を見送りました。その頃にはとっぷりと日は暮れていました。
高く輝く金星を見ながら,3月という月は改めて何かを見送ることが多いことに気付かされます。自分の周りだけが活発に往き過ぎ,去っていくように感じます。それに比べて止まったままでいるのは自分だけかもという取り残され感にも浸ります。
人気の全くいない雲の多いイギリス海岸を一人歩き,晴れを待った。
しかし反対に新たな出会いを楽しみにしているのも3月です。

それは昇る天の川。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村