FC2ブログ

夏至という区切り

DSC_6125-2s.jpg
天の川を見上げるホタル

今日のタイトルを「夏至という区切り」としたのは夏至が単に二十四節気の春分点から数え,10番目で黄経90°に当たり,昼が一番長くなるというばかりではありません。夏至という区切りがこの世の生き物にとっても大きな区切りとなる事を実感したからです。まず昨日は部分日食がありました。(次の写真)そして昨日夏至という区切りを一番感じたのは天体に同調する生き物の区切りです。偶然かもしれませんが,春蚕が昨日繭づくりを始めました。それも一斉にです。そしてホタルです。水生生物のカゲロウ類もピークを迎えます。そして山の花はやはり今の時期です。トンボの羽化と次々です。

DSC_6543-2-1.jpg
昨日の部分月食 午後5時過ぎの食の最大 撮影は伊豆沼


DSC_6274-2s.jpg
上蔟(ジョウゾク)と言います。つまり,蔟(まぶし)の中に蚕を入れます。


2020鱒淵2-2s
ホタルの飛ぶ様子

今夜のホタルの出方はどうなるでしょうか。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村