FC2ブログ

ありがとう。リゾートみのり

鳴子 074-2gs
鳴子峡を越えて

リゾートみのりのラストランがこの連休で行われる。
世間がコロナで騒いでいる間にあっと言う間に姿を消してしまうという幕切れは辛い。
いつもそうだが,なくなってしまってから実は大切だったことに気付かされることが世の中には多い。長く走ってもらうためにもっと自分も乗るなり,撮るなり,努力すべきだったと後の祭になって思う。

リゾートみのり 054-2s
リゾートみのり 池月-上野目

春の萌黄色の中
夏の深い緑の中
秋の紅葉の中
雪降りしきる中
夢を乗せて走り続けたリゾートみのりを様々な場所で待った
そんないろんな思い出が昨日のことのようにすぐ思い出される。

陸東 021-2s
リゾートみのり これから上り坂へ  陸羽東線 瀬見温泉-鵜杉

ありがとう
ありがとう

夕焼けの陸羽東線 023-2s
日が沈んで10分



「いつも思い出そうと努力することが忘れないでいることだ」とおじさんは言う。

「努力しないと忘れてしまうものなんて、なんだか本物じゃないみたい」と若者は言う。

しかし,人はドウシヨウモナク忘れていく
忘れ去っていくことがいつも生きることの隣にいる

これは哀しいことなのだ。
スポンサーサイト