FC2ブログ

月命日に雁が帰って来てくれたということ

月命日に雁が帰って来てくれたということ
DSC_1410-2s.jpg
雨ニモマケズ 大川小学校

昨日は月命日
忘れないという気持ちが自分の中で
かすかに姿を変え,変化している
近くなったり遠くなったり
いろんなことを背負って
一生懸命生きているけれど
自分の心に降り積もっていく何かで
ある時にあの人の声が思い出せなくなることがある
あの人の普段の顔がどうだったか
晴れた日に畑で歌っていた歌が
途切れてしまうことがある
忘れてはいけない
思い出しておかなくてはいけない
そう努力することが忘れないでおくことだ
そんなことを改めて考えさせられた
それは
月命日に雁が帰って来てくれたということ

DSC_3967-2gs.jpg
朝色 昨年11/30

月命日に雁が帰って来てくれたということ
これはもう一度思い出してと
雁が私に伝えに来てくれたということ
この世は原因結果という脈絡ではなく
月命日と雁の帰郷が同時に起きているこの世界の意味を
ちゃんと受け止めてほしいと私に言われていることなのだ
この世の現象は予兆に満ちていて
あなたはそこから奇蹟を読み取ってねと言っている

「雁よありがとう」と
心から言いたくなる
私は変化しても大切なことは忘れないよ
この世の奇蹟

月命日に雁が帰って来てくれたということ


スポンサーサイト