FC2ブログ

12月の栗駒山

栗駒12.29 460s
春を待つ
 栗駒山を歩いてきました。今年の雪を踏みしめながらまだどこか木々の様子には秋を惜しむような気配が残っているように感じました。栗駒いこいの村までは除雪してあります。先客は2人のようです。
栗駒12.29 360-2gs
雲間から光差す
 ブナの林の中をウサギの足跡を追いかけてあっち行ったりこっち来たりでいわかがみ平の手前でもうお昼になってしまいました。ワカンを履いて歩きましたが,柔らかい雪に深く沈みます。スキーやスノーシューの踏跡を辿っていったのですが,膝まで沈みます。ああ,スキーで来るんだったとつくづく思いました。そして,今のスノーシューって優れものなんだなあ,買った方がいいなあと思ったのでした。
栗駒12.29 486-2gs
冬のブナ
 今年の栗駒山も終わりです。何回来たか数えてはいませんが,1月2月は殆ど晴れず,吹雪吹雪でした。吹雪の中ブナの林を歩いたりしました。そして晴れたのが2月下旬に1回。平日だったために赤く染まった栗駒山を見ながら仕事に行きました。土日しか登らない休日登山の私にチャンスが訪れたのは3月4日だったと思います。雪も程よくしまっていて雪原に寝転んで青空を眺めました。そして4月初めいよいよ春山。土日はスキーやスノボを担いだ人たちが沢山登ってきました。しかし,4月に入ると雪はもうザラメ状で汚くなっていました。
栗駒12.29 147-2gs
ブナに許された光
 そしてブナの展葉と新緑の5月。雪解けを待っていたように咲き乱れる花々,私の最も好きな季節です。道のついていない湿原を見つけたりしました。そこはミズバショウとリュウキンカ,キクザキイチゲが所狭しと密生する天国のようなところでした。
398open5.6 305-2s
(5/6撮影)
 世界谷地のニッコウキスゲの花のピークは7月1日周辺でした。
世界谷地7.1-s
(7/1撮影)
紅葉は頂上付近が例年並みの10月初旬,それからは約1週間から10日ほど遅れて下りていきました。
栗駒山10.14 728-2s
(10/14撮影)
栗駒12.29 567-2gs
組み合わされた線
 来年は栗駒山の表掛けコース,裏掛けコースの登山道も復活します。また楽しみがふえるでしょう。
 来年は何を求めて山には入るのか。いや,山から私に何がもたらさけれるのか。私の栗駒山歩きは3年目に入ります。
栗駒5.20 123ssss
ブナの緑(5/20撮影)
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事