FC2ブログ

伊豆沼に-20℃の朝は来ない?

朝1.12 2013-01-12 067-2gs
もう立春も過ぎました。
実は毎年この立春の辺りのこの時期が伊豆沼では一番冷えた朝が訪れるときなのです。
で,今年はというと1/18でした。-15.7℃(アメダスのある米山での記録)でした。(その日の記事は こちら )
朝2.5 707-2s
 この記録は例年にはない記録で,平年より2週間,半月以上も早い最低気温の記録となります。
 こちらでの過去10年間の毎年の最低気温の時期を探してみました。伊豆沼の最寄りのアメダス地点「築館」で調べました。
-15.7℃(2013/1/18)
-18.3℃(2012/2/3)
-14.4℃(2011/1/25)
-13.3℃(2010/2/4)
-11.4℃(2009/1/14)
-10.2℃(2008/1/26)
- 7.9℃(2007/2/26)
-13.8℃(2006/2/4)
-11.9℃(2005/2/2)
-15.6℃(2004/1/24)         仙台管区気象台の過去のデータから
1月にその年の最低気温が来ているのが5回,2月が5回です。
ということは今年の1/18の最低気温は想定内ということになります。ちなみに昨年の最低気温-18.3℃(2012/2/3)は観測史上第一位の最低気温になっていました。今でも伊豆沼の景色が一変したことを覚えています。(昨年の2/3の記事は こちら )
最低気温だけを連ねても規則性は見られません。もっと多角的に調べ上げないと見えては来ないでしょう。

東山砕石工場 2013-01-20 148s
 -10℃を下回ると,伊豆沼でもダイヤモンドダストを見ることもできます。空気の質そのものが違うなと感じます。空気の一つ一つの粒子が緻密に立っているような気になります。低い濃密なもやが発生して,日の出とともに大きく動き出します。1年に1回だけ見られる景色が広がるのです。(2010/2/4の記事は こちら )
東山砕石工場 2013-01-20 138s
 もう一度-10℃以下まで下がる確率は少ないかもしれません。
 日差しに春を感じさせる柔らかさが出てきました。
東山砕石工場 2013-01-20 035s
しかし,まだまだ寒い時期は続きます。伊豆沼の景色が変わることを期待して待ちたいものです。

写真は1.2枚目は伊豆沼,三枚目以降は北上川。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

Re: タイトルなし

Yachoさん。いつもありがとうございます。

「北上川とくらし」という登米の冊子を見ると、大正6年建設の船橋の頃には川が結氷して、「ゼェ」という氷が上流から来て船橋を解体して通してやったらしいです。その当時、ガン達はどうしていたのでしょうね。

おもしろい話ですね。氷の通過のために橋を解体していたというのは,なんだかとってもいい話です。

寒い日が続いています。ー20度って無いんですね。「北上川とくらし」という登米の冊子を見ると、大正6年建設の船橋の頃には川が結氷して、「ゼェ」という氷が上流から来て船橋を解体して通してやったらしいです。その当時、ガン達はどうしていたのでしょうね。
非公開コメント