FC2ブログ

16日小惑星大接近

夕方 2013-02-13 011-2gs
三日月沈む

 かなり積もるだろうと予想された雪もうっすらと積もっただけで,夕方には消えてしまった。
 帰り道にいつもの景色を見たくなって寄ってみた。三日月がもう少しで沈もうとしている。なんだかしんみりとしてしまった。

 テレビで小惑が地球の静止衛の内側まで入ってくるという話が出ていた。(その記事は こちら )
 そこでどの辺りに見えるのか図を見てみた。
小惑星小惑2012 DA14が2月16日4時24分ごろ(日本時間)、地表から27700km(地球の直径およそ2個分)の距離まで最接近する。これは、静止衛の軌道までの距離(地表から約36000km)よりも近いところだ。秒速7.8kmというスピードで地球のそばを南から北方向へかすめていくが、衝突の心配はない。(上の記事から)

 7等級くらいに見えると書いてあったので気を付けて見てみたい。
山形樹氷 2013-02-09 147s

山形樹氷 2013-02-09 212s

山形樹氷 2013-02-09 218-2s
2枚目の写真からは山形蔵王の樹氷の様子。
晴れたときにもう一度行ってみたい。(山形蔵王樹氷の案内は こちら )

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

> 一枚目のお写真、何か童話の挿絵のようで素敵で、不思議な風景ですね。
> この樹は、楓でしょうか?
sizukuさん。いつもありがとうございます。
この樹は八重の桜です。八重桜です。
まだ小さい桜ですが,こんもりした花を咲かせます。
疲れたとき,月がきれいな時,仕事帰りにこの景色を見て心を落ち着かせてから帰ります。

一枚目のお写真、何か童話の挿絵のようで素敵で、不思議な風景ですね。
この樹は、楓でしょうか?
沈む三日月…タイトルもいいですね。
三日月って、なんとなく好きです。
一昨日の三日月が綺麗だなぁと眺めていました。
非公開コメント