FC2ブログ

3/20今日の伊豆沼-マガンたち今どこに-

春分の日 2012-03-20 043-2s
野焼きのあと

 日に日に暖かくなり,マガンやハクチョウも去った伊豆沼・内沼は静かです。やすらぎのときに入りました。
 しかしまだガンの鳴き声が朝晩と数羽ながら聞こえます。残っているハクチョウも見かけます。
 夕方に野焼きの煙がたなびいているのが見えます。

 今日は伊豆沼・内沼,長沼周辺のクリーンキャンペーンの日。つまり一斉清掃活動が行われました。
春分の日 2012-03-20 021-2s
 エナガやシジュウカラの群れが春の風がかすめるように通り過ぎていきます。いっときだけ木々に彼らのにぎわいの声が残ります。
春分の日 2012-03-20 024-2s
田んぼにケリが2羽いました。子育ての時には向かってくるケリも今の季節は静かにしています。
春分の日 2012-03-20 020s
 陸に上がり込んでハクチョウが休んでいました。
 近づいてもあくびをするだけです。
春分の日 2012-03-20 060s
スズメの群れが田んぼに下りたり,また飛び立ったり,キジがのんびりとえさを食べていたり,こぎれいになって見晴らしがきくようになった伊豆沼の水面には春の色が写っていました。

いつも素晴らしい鳥の写真を載せているPhoto of Akitaイーハトーヴ岩手の野鳥通信のブログでは,八郎潟に25万以上のマガン
マガン多数、 ヒシクイ多数、 シジュウカラガン50±、 ハクガン10±、 ミヤマガラス300+、 オオワシ5羽、 オジロワシ6羽、 ハクチョウ類は多数、 オナガガモの大群(3/12)
と記録がありました。伊豆沼にいたの鳥たちも今は秋田で春を待っているようです。
北海道美唄の渡り鳥の中継地宮島沼の宮島沼日記ではまだ北海道には渡っていないようです。ということはマガンの殆どは秋田辺りにいることになるでしょう。

元気でね。マガンたち。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント