FC2ブログ

栗駒山へのスノーモービル乗り入れについて

2013-03-17 475s
栗駒山のウサギちゃん
3/17のことでした。栗駒山はすっかり晴れて,わたしもゆっくりと歩いて春の山を楽しんできました。
ウサギちゃんを発見して少しずつ近づいていきました。あまり逃げる様子もありません。向きを変えて雪の陰にの方に入っていました。ゆっくり注意深く近づきながら止まるごとにシャッターを切り続けました。
2013-03-17 698s
栗駒山南面(栗駒山のピークは画面外れて右にあります。)

ところがすさまじいエンジン音が山に響き渡りました。どうやら栗駒山南面の奥の方から近づいてきます。
私が近づいていたので逃げるチャンスをうかがっていたウサギもその音にびっくりしたようで,私が足を動かそうとしたときウサギちゃんは猛スピードで走り去っていってしまいました。

 何の音だろう。私は望遠レンズをつけて,爆音のする方角を探し,果たして見つけました。

 コースにすれば天狗の相撲取り場からお室,虚空蔵山に向かうルートの尾根上にスノーモービルが3台。登りでエンジンを全開にさせてゆっくり登り続けていたのです。

2013-03-17 819s
この写真だとわかるでしょう。画面左にスノーモービルが3台連なっているのが。

 それにしてもすごい音なのです。登りなのでエンジン全開,もう悲鳴をあげているような機械音がしばらく続きました。そしてその音が山々にこだまするわけです。

2013-03-17 818s
等倍にしたスノーモービルの写真

正直言って不快でした。
静かな山に行って,暴走族のようなけたたましいエンジン音を聞くとは思いもよりませんでした。

 こんなこと初めてのことです。
で,思い出したのが,例えば伊豆沼にモーターボートを持ってきて飛ばしていいのかということです。レジャーボートは禁止されています。船は漁業組合の船だけが漁のために出ています。
ラムサール条約に指定されている伊豆沼では自然公園法と同じように環境に対する人工的な負荷が制限されます。ですから伊豆沼畔に温泉施設をつくるという話が持ち上がりましたが結局温泉施設建設は禁止になりました。

 国定公園である栗駒山にスノーモービルを縦横無尽に走らせてはだめだという法律は今のところはないかもしれません。しかし,国定公園内の常識としてはどうなのでしょうか。

 北海道ではすでにこのスノーモービルの規制区,規制区外にかかわらず悪影響がでないよう「スノーモービル対策ネットワーク」が立ち上げられ,目撃情報や遭難の回避,被害の回避に警察も一緒になり取り組んでいます。(スノーモービル対策ネットワークのページは こちら )

静かな山に響くけたたましいエンジン音。
興ざめしたのは私だけではなく,ずーっと前からここに住んでいたウサギちゃんだと思いました。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

Re: タイトルなし

> 今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^

ミュウミュウ バッグさん。コメントありがとうございます。こちらはのホタルはピークを過ぎようとしています。一年にたった一週間のホタルの舞。今年もありがとうと言ってシャッターを押します。

今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

こんばんわ、ももで~す。
人間そのものも踏み込まないほうがいいんじゃないの?
非公開コメント