FC2ブログ

始まりました。佐藤貢写真展「栗駒山讃歌」

佐藤貢写真展 007s
先日紹介した佐藤貢氏の写真展「栗駒山讃歌」が今日から始まりました。(その記事は こちら )

栗駒山だけに限定された写真展は珍しく,素晴らしいA1サイズの写真124点は,氏のライフワークの結晶ともいうべき渾身の写真の数々です。春夏秋冬に分けられた展示は栗駒山の四季を余すところなく伝えています。初日だったら佐藤さんもいらっしゃってお話ができるのではないかとわくわくしながら行ってみました。
佐藤貢写真展 004-2s
大好きなヒナザクラの写真のところでの佐藤貢氏
やっとお会いできました。

お会いできたら,ぜひお尋ねしたいと思っていたことを聞きました。

Q 栗駒山で一番好きなところはどこですか。

A 「御室(おむろ)でしょう。ヒナザクラ咲く季節です。」

 佐藤氏はヒナザクラが好きなんだなあと得心が行きました。そういえばこれも先日紹介した田中澄江さんの「花の百名」の栗駒山で紹介されていた花が「ヒナザクラ」でしたね。このヒナザクラ,栗駒山では数か所群落をつくっている場所があります。栗駒山を代表する花としてかわいい,白い妖精はふさわしいでしょう。

Q ずっと写真を撮られてきて,栗駒山で一番変わってしまった場所はどこですか。

A 世界谷地ですかね。特に第2世界谷地は灌木が茂り,乾燥化が進んでしまいましたね。


錦繍栗駒山
錦繍のピーク(ぼかし処理)
現在,栗駒山は紅葉の名所として知られていますね。10月10日の昔の「体育の日」あたりは超混雑で歩けないくらいです。しかし佐藤氏の写真を見ていると,秋は一つの流れとしてとらえられています。逆に世界谷地のニッコウキスゲの群落の写真は定点で毎年撮られているもので,年ごとのニッコウキスゲの変化を見ることができます。平成17年のニッコウキスゲは当たり年だったらしくびっしりと咲き乱れています。
栗駒山春景s
春の日差し
お近くの方,是非佐藤氏のライフワークの集大成というべき,この栗駒山写真展においで下さい。
山里の朝
山里の朝

佐藤貢氏のおだやかな表情と静かな語り口の中に,栗駒山に通い続け,温められた感情が見えていました。わたしもそうなりたいなと思いました。明日,早速栗駒山に行きます。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事