FC2ブログ

緑濃く,湿原にいて

栗駒6月
緑濃い季節となりました。いつも行く湿原はミズバショウも終わり,ワタスゲのぼんぼりの白,ツマトリソウ,マイヅルソウ,ミツバオウレン,イワカガミ,ハルリンドウ,ツクバネソウ,ミツガシワ,ユキザサ,ギンリョウソウ,シラネアオイ,チドリ,サンカヨウと色とりどりの花に埋め尽くされています。
栗駒6月2
このイワカガミのピンクはとても鮮やか。小さくてかわいい花です。栗駒山の宮城県側にいわかがみ平という登山口がありますが,そこでイワカガミは見たことがないなあ。
栗駒6月4
ブナの林も葉が茂り,だんだん暗くなってきました。
トンボの羽化,チョウ,ホタル,昆虫類とどんどん出てきます。うっとうしい梅雨の季節と言われますが,生き物にとってはこの季節の雨は命の水ということですね。
 山に登れば,登山道脇にも次々と花が続きます。雨の山を歩き,道ばたの花に一喜一憂し,日が差せば一面に輝き出す季節。よく考えれば素晴らしいじゃないですか。
世界谷地7.1 086s
ほらもう少しでニッコウキスゲたちも歌を歌い出すよ。
(撮影はすべて栗駒山 昨年の今の時期)


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

関連記事