FC2ブログ

真夏の階段のぼるシンデレラ「タチアオイ」

栗駒星8.14 008-2s
こんな天の川を早く見たいと思う今日この頃ですね。

今年の宮城は本格的な梅雨らしい梅雨で,殆ど青空を見ていないように感じられます。近くの築館の気象データを見ますと,7月に入ってからの日照時間は39.1時間 ,平年比の57%にしかなっていません。早く梅雨が明けて,星空を仰ぐことが待ち遠しいです。

さて,今日のタイトル「真夏の階段のぼるシンデレラ」はどこかの歌で聞いた歌詞のもじりで,その歌は懐かしい
「想い出がいっぱい 」という曲の歌詞の一部分
古いアルバムの中に 隠れて
  想い出が いっぱい
  無邪気な笑顔の 下の
  日付は 遥かなメモリー

  時は無限のつながりで
  終わりを 思いもしないね
  手に届く宇宙は 限りなく澄んで
  君を包んでいた

  おとなの階段上る 君はまだシンデレラさ  幸せは誰かがきっと 運んでくれると信じてるね
  少女だったと いつの日か 思う時がくるのさ
これをもじって「真夏の階段のぼるシンデレラ」としたのです。

で,何のこと?
この花のことです。
タチアオイ 028s
そう「タチアオイ」の花です。まるで夏の階段を上るように下から上へと咲いていく花です。
この「タチアオイの花が一番上まで咲いたときに梅雨は明ける」という話を聞きました。梅雨のうっとうしい気持ちでいるときに花の階段を眺めながらもう少しで梅雨が明けると感じられるその話が心に妙になじんできます。
タチアオイ 050s
まじまじと見ると,花はどこかハイビスカスに似ているような・・・。

そこでこの花が真夏の階段を上るシンデレラに見えたのです。

そして,タチアオイの花を見ると,梅雨明けは今や秒読み段階,シンデレラの時刻午前0時まであと少し。梅雨明けの真夏の時刻午前0時まであと少しです。上の写真も下の写真もあと二つ咲けばてっぺんです。他にも,もうてっぺんが咲いている花もありました。
タチアオイ 037s
あと二つ咲けばてっぺん,梅雨明けです。

ところがよく見て下さい。下にも咲いていますね。これは何でしょう。咲き遅れた花でしょうか。いいえ,なるほどと思う咲き方なのです。花をよく見てみましょう。
タチアオイ 039s
花茎から出ているつぼみになっている(花茎の向こう側)のは,もう咲き終わった花なのです。そして階段を上っていって現在花は真夏の階段のラストまで来ているのです。
今見えている,この下の花は上の花を追いかけながら蕾をつくり,そして現在咲いているのです。まるで,午前0時のシンデレラを追いかけるかのように王子様が階段を下から上っているのです。なんと巧妙な花のつくりでしょう。タチアオイの花の咲き方は,まさにシンデレラの話そのものです。そして午前0時は夏の季節の始まりの午前0時,梅雨明け宣言の時刻です。
タチアオイ 022s
美しい花びらの裏の模様

あと二つ咲けば,梅雨明け。
待ち遠しいですね。梅雨の長かった今年の東北だから,なおさらタチアオイの花を見て,そう思うのかもしれません。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事