FC2ブログ

栗駒山の朝と夜

下弦の夜 226_7_8s
朝の光を受けて(10/28)
いつもきれいな写真を載せている「Photo of Akita」さんの今日の写真は栗駒山の西,秋田の小安峡の紅葉が最盛期だと書かれていました。本当にきれいでした。
(その「Photo of Akita」さんの写真は こちら )
栗駒星 449-2gs
ベガ栗駒山頂に沈む(11/2)

 栗駒山に通い続けながら,紅葉や昼間のきれいな写真はいたるところで紹介されていますが,ドラマチックな日の出や月とからませた風景やと組み合わせた写真は殆どないのが現状です。
 これは山頂や尾根沿いに山小屋がなく(離れた所に笊森,いわかがみ平避難小屋はありますが),容易にや日の出,日没に出逢えない環境だからでしょう。でも山で便利すぎるのもよくないので今のままでいいのです。

栗駒星 328-2s
栗駒山の日の出モルゲンロート

 つい先日栗駒山で遭難騒ぎがありました。その日程を見ると,あれっと思うこともありました。
 まず登山開始が10:00というのは全体で見ると,遅すぎたと感じます。宮城のいわかがみ平から中央登山道で山頂に正午,お昼にして御室までゆっくり1時間として,下山のコースが沢というのはどうかなと感じました。下山コースに取った御沢は岩手宮城内陸地震以来不通で,今年8月に再開したばかりでした。増水時の危険や徒渉もあり,慣れていないと道を見失うリスクもあります。下山に沢を通ることの危険性が教訓として残りました。
 幸いにして,ご家族は無事で何よりでした。やたら歩き回ったりせず,ビバークの取り方も適切だったと思います。栗駒山によく通うわたしも教えられることが多い出来事でした。しかし報道では実名がそのまま載るという登山での自己責任のあり方を強く感じさせる社会の厳しさも感じました。

20131102-栗駒星 407gs
風強し


 何よりも安全を重視した歩き方でわたしも夜,栗駒山に登山して,の写真を撮っています。
 晩秋の山も美しいですね。静かな山歩きができます。
 同時に防寒の装備もきちんとして,安全な山歩きを心掛けましょう。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト