FC2ブログ

ブナの林に寝転んで

栗駒 423-2s
ブナの樹皮

ブナの林の雪の上に寝転んで思います。

木は動くことなくその一生を終えると言います。
しかし,そうでしょうか。
その幹は,その枝は,その根は縦横無尽に伸びていきます。全くの自由です。
しかし放埒な自由ではありません。枝の広がりは安定を求める自由さです。

栗駒 308-2s
青空を見上げて

風を呼び,雨を浴び,雪を浴び
すべてを浴び尽くします。

栗駒 268s
冬の日差し明るく

あくまでブナの林は明るく
たまに山全体を吹き抜ける風で
林の彼方が感じられるだけでした



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
関連記事