FC2ブログ

宮沢賢治-よだかの星-

春の天の川
春の天の川 2012.3.28撮影

よだかのの映画が発売されたそうです。

よだかのほし [DVD]よだかのほし [DVD]
(2013/10/16)
菊池亜希子、眞島秀和 他

商品詳細を見る


よだかは渡り歩きます。

弟のカワセミ
太陽
オリオン座
南の大犬座
北のおおぐま座
わしのアルタイル


そして青白く輝くになります。
その場所は横にカシオピア座
天の川の青じろいひかりが、 すぐうしろになってゐました。


になったよだかはどのになったのか
ティコの
になったよだかは,転生の物語でもある
いじめられたよだかの新しい生き方の模索
マッチ売りの少女のラストと似ている

本当にいろいろな読み方ができます。

 それだのに、ほしの大きさは、さっきと少しも変りません。つく いきはふいごのやうです。寒さや霜がまるで剣のやうによだかを刺 しました。よだかははねがすっかりしびれてしまひました。そして なみだぐんだ目をあげてもう一ぺんそらを見ました。さうです。こ れがよだかの最后でした。もうよだかは落ちてゐるのか、のぼって ゐるのか、さかさになってゐるのか、上を向いてゐるのかも、わか りませんでした。たゞこゝろもちはやすらかに、その血のついた大 きなくちばしは、横にまがっては居ましたが、たしかに少しわらっ て居りました。

 それからしばらくたってよだかははっきりまなこをひらきました。 そして自分のからだがいま燐の火のやうな青い美しい光になって、 しづかに燃えてゐるのを見ました。
今度晴れたらよだかの星を探してみたいものです。人はあると思うものを探し続ける生き物ですから・・・。


実はこの話をポーの「ハンス・プファールの無類の冒険」と結びつけて垂直の思考として書くつもりでしたが時間切れです。後で時間ができたときに書きます。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村



関連記事